先輩たちのES

2019/04/04

【19卒】八十二銀行 本選考 ES

19卒 八十二銀行 ES情報

八十二銀行の19卒 ES体験談です。八十二銀行のESの設問などを知ることができます。

プロフィール

・企業名:株式会社八十二銀行
・大学名:日本大学
・性別:女
・業界・業種:金融・地方銀行
・本選考ORインターン:本選考 
・最終選考結果:ES通過

【2019卒・ES選考合格者事例】

【企業名】:株式会社八十二銀行

【本文】(聞かれた設問と答えた内容)

あなたのキャッチフレーズ 20字以下

  
人間磁石

キャッチフレーズの説明 100字以下

「人間磁石」は色々な人を惹きつけやすいという意味です。私は、街や電車、海外などで人種・男女・年代を問わず声を掛けられることが多々あります。それは私から話し掛けやすい雰囲気が出ているからだと思います。

「自由写真アップロード」、写真が好きな理由と写真のあなた自身について 300字以下

アルバイト先の皆さんに自分の新たな門出を応援して頂き嬉しかったからです。私は洋服を売るショップ店員として働いていました。ですが、宅地建物取引士の試験に挑戦したいと思いアルバイトを辞めることにしました。その中、快く送り出して頂けたのはアルバイト時代の頑張りにあったと思います。私は学生アルバイト15人の中で1位になるという目標に向かい努力してきました。その為に周りを広い視野で見ることと声かけを徹底しました。結果、当初の目標を達成し、「試験が終わったらまた戻ってきてほしい」という言葉を頂くこともできました。このことから努力は必ず身を結びそれを見ている人がいると思うととても感慨深い気持ちになりました。

あなたが今までに充実感を得られたエピソードを1つあげ内容とその理由を説明してください。 450字以下

インターンシップ先の不動産会社で後輩の指導において目標を達成できたことです。私はリーダーを務めていました。その中で、上司から「入社3ヶ月で不動産の重要な書類の作成をできるようにしてほしい」と言われました。私も作成できるようになるまで1年掛かる書類でしたので実現困難なことだと思いましたが、社員の方に指導の仕方を聞いたりする中でお互いが一生懸命に取り組めばたとえ困難な目標でも達成できると考えました。初めに不動産の基礎知識を習得してもらうために講座を行ないました。ですが、出勤日が揃わないことや行うべきことを行わないことで私と後輩との間で意識の差が大きくなりました。その差を小さくするために興味を持ってもらうこと、積極的に行ってもらうことの2つが重要だと考えました。そのためには当事者意識が大切だと考え、講座を廃止し、実践的に書類の作成をしてもらいました。結果、後輩たちに当事者意識を持ってもらうことができ、それにより最初は実現困難だと思った目標を達成することができました。