コラム/インタビュー

2019/12/06

面接練習のためのアプリって何があるの?おすすめアプリ紹介します!

面接練習をどうしようか困っているあなたへ。
面接練習をしないといけないことはわかっている、しかしどうしたらいいのかわからない。友人と練習するのも何か憚られるという人も多くいるのではないでしょうか?

そのようなとき、アプリに頼ってみたくはなりませんか⁉
しかし、実は面接練習を効果的にできるアプリはあまり多くはありません。

そこで今回紹介するのは、比較的あなたの面接練習をサポートしてくれる面接練習アプリとアプリ以外での効果的な面接練習方法を幾つか紹介していきます!

面接練習におすすめアプリ3選


先ほど述べたように、面接練習をサポートしてくれるアプリは現在あまり多くはありません。

就活サポートアプリは多く存在していますが、面接練習となるとなかなか多くはないため、どれだけアプリを見つけることができるか。また、就活サポートアプリの面接練習機能を見
つけることができるかがポイントになります。

それではあまりメジャーではないものも含めて、筆者がお勧めする面接練習のおすすめアプリを紹介します!

Start 就活

株式会社A2Zが提供しているStart就活をまず紹介します。

Start就活の大きな特徴としては、この就活アプリさえあれば面接対策以外にも多くの企業が採用しているSPI試験の対策や、最新の就活情報を連絡してくれるなど大体の就活系アプリの要素を網羅できるというところです。
SPI対策の問題が350問以上掲載されており、スケジュール管理をしてくれる機能もあるため、Start就活をダウンロードしておくとだけでも就活対策につながるでしょう。

加えて、このアプリをダウンロードすると、あさがくナビやワンキャリアといった就活ナビサイト、JOBRASSといった就活スカウト、neoといった就活エージェントなど様々なサービスに一括で登録することができ、非常に時間短縮にもなります。

さらに、面接練習・対策という点でお勧めする機能が就活力診断テストという機能です。
これは、企業タイプ別に面接の傾向や重視するところを想定し、あなたの回答から、今どれくらいの可能性で合格がもらえるのかを見てもらえます。また、登録した自身の大学内でのランキングも表示されるため、自身の現在地を知ることにもつながります!

あえて懸念点を上げるとするならば、情報過多になりうることです。
Start就活では様々なサービスが内包されており、サイトへの登録も一括でできてしまいます。そのため、様々な情報が流れて来るため重要な情報を見逃したり、他のサイトを見なくなってしてしまうでしょう。
流れてくる情報を取捨選択し、時に自分に必要と感じる情報を他のサイトで探すなど、客観的に自身をも見ながら情報を整理することが求められますね。

(アプリの取得はこちらから)

面トレ

次に紹介する面接練習のおすすめアプリは面トレです。
面トレはHonda Moter 株式会社が提供している面接練習に特化したアプリです。

面トレでは、面接で頻出の質問を60問ほど網羅しており、難易度別に問題を出してくれるためあなたの就活や面接練習の習熟度に合わせて練習することができます。
もちろん、制限時間も付けられているため本番を想定しながら面接練習に取り組むことができます。
また、面接におけるワンポイントアドバイスも載っているので、ひたすらに面接練習を繰り返すだけでなく時にはインプットすることも可能です。

この面トレは懸念点といった懸念は特にない、とりあえず入れておくにはおすすめのアプリです。
一人で面接練習をする用のアプリではあるので、寝る前の習慣として活用してもいいかもしれませんね。

(アプリの取得はこちらから)

速攻内定


最後に紹介する就活練習におすすめのアプリは株式会社ウェブクルーが提供する速攻内定というアプリです。
名前からして縁起のよさそうなアプリの名前ですね。

さて、速攻内定は面接練習向けアプリというよりも就活サポート全般のアプリとして万能なアプリです。
過去の合格者のESを無料で見たり、SPIに関しては対策問題だけでなく定期的にSPIの模擬テストを受けたりすることもできます。
もちろん面接練習の側面も持っています。アプリには就活の基本情報としてビジネスマナーについてのまとめや、就活ノウハウについても記載があり、面接練習として基礎を固めることができますね。

利用する際の懸念点としては、内定速報という機能の活用の仕方が挙げられるでしょう。
この内定速報という機能は、ライバルや志望企業の内定情報が速報として流れる機能です。これにより周囲の状況や志望企業の情報をつかむことができると考えられる一方で、この情報が必ずとも正しいと限らないのに情報を信じて、必要以上に不安に駆られてしまう可能性があります。
不安になりすぎないように、ちょっと自身を刺激するためのものくらいの認識にしておきましょう。

(アプリの取得はこちらから)

アプリ以外で効果的な面接練習方法


ここまでは、面接練習におすすめのアプリを紹介してきました。
ですが、面接練習は決してアプリに頼って一人で乗り切るものではありません。実際に面接を通してあなたを評価するのは企業の面接担当者です。
つまり、あなたの話そうと思っている内容だけではなく、表情や声のトーン、大きさも評価の一つに入ってくるでしょう。
そのため、アプリだけには頼らず誰かと面接練習をすることが非常に重要です。

それでは、アプリ以外での面接練習についておすすめの方法を紹介していきます!

同期の友人

同期の友人というのは就活生仲間ともいえる存在です。
彼らの多くが、あなたと一緒で就活に取り組んでいると思われるため、同じような悩みを抱えているのだろうと思えます。
つまり、自分と似たような境遇の人と一緒に練習することになるので、様々な視点から面接練習をすることができます。

例えば、面接官役として友人の面接練習の相手をするとしましょう。
相手の面接での答弁を通して、気になるところや説明不足、深堀るような質問が浮かんでくると思います。それはもしかしたら、あなたが面接官から抱かれている感情に近しいかもしれません。もっと背景が聞きたい、あれ?話が矛盾していないか?等と気になるポイントがあれば、友人に伝えるだけでなくそのあと自分はどうなのか振り返ってみるといいですね。

一方で、友人が面接官役となっての面接練習にも意味があります。
友人はあなたのことを良く知っている人ではないですか?
あなたの本当の姿や、考えをうまく表現できているのか。癖が出ていないのか等をチェックしてもらうことができます。
また、友人関係だからこそ変な気を使うことなく、率直なフィードバックをもらうことができるのも友人と一緒に面接練習をする利点といえるでしょう。

就活エージェントを使う

次に紹介するのは、就活エージェントを使う方法です。
就活エージェントは、就活生に対して専属で付き添い就活のサポートをしてくれるプロフェッショナルのことを指します。

就活エージェントは就活をサポートするプロであるため、あなたの面接練習の相手となるだけではなく、最適なアドバイスや改善策の提案をしてくれることでしょう。

面接を知らない人に対して実施するのは、本番を想定する非常に貴重な機会となるので、是非積極的に活用していきましょう。

これらの就活エージェントは、すべて無料で利用できます。就活について熟知しているキャリアアドバイザーの方と面接練習をしている就活生と、そうでない就活生で、差がつくのは自明ですよね。活用しない手はないでしょう。

内定率の高さが売りのJobSpring
JobSpringは、利用した学生の内定率91.7%を誇るエージェントです。エージェントの中には、1度面談を行い、マッチしそうな企業を数社紹介するだけのところもありますが、JobSpringは内定を獲得するまで何度も手厚いサポートを受けられる点が強みです。→JobSpring

年間1万人の就活生を支援するキャリアチケット
キャリアチケットは学生からの人気が高く、年間1万人以上の就活生の支援実績があります。そのため、一部では面談予約が取りづらいと行った口コミなどもありますが、その分満足度の高いサポートを受けられるでしょう。
キャリアチケット

信頼できる先輩

信頼する先輩に面接練習の相手を依頼するのも一つの手段でしょう。
就活生にとっての先輩は、その多くが就活を経験し、社会人になっている先輩も多くいると思われます。

彼らの経験を頼りに面接練習の相手を依頼してみることもいいでしょう。

あなたのことを知っていて、かつ面接を実際に受けてきた経験のある人からもらうフィードバックには刺さるものも多いと思われます。

面接練習の方法についてもっと詳しく知りたい人はこちら!

おわりに

これまで、面接練習におすすめのアプリと、アプリ以外での面接練習の方法を紹介してきました。
面接はどれだけ場数を踏んだのか、どれだけ練習をしてきたのかが合否に大きくかかわります。
対人での練習を繰り返しつつ、空いた時間にアプリで練習するなど、自分なりの工夫を凝らして面接練習をどんどん頑張っていきましょう!