コラム/インタビュー

2019/11/29

【21卒必見】内定者から聞いたおすすめの就活サービスまとめ

自分と向き合う時間が多い就職活動の中で行き詰まったり、不安になったりする人も多いのでは無いでしょうか。新卒としての就職活動は、人生に一度しかありません。

最良な結果を得る為には、自分一人の力に頼るのでは無く、周りの力を上手く借りる事も重要です。周りの力を借りる事が出来れば、新しい考え方や知識が増え自分の幅を広げる事が出来ます。上手くいっている就活生の特徴として、「良き相談者が居る」といった共通点があります。

そこで、自分にも「良き相談者」が欲しいと願う就活生に向けて、無料で就活相談を行えるサービスについて徹底解説致します。

なぜ就活相談をするのか

写真
サービス紹介に入る前に改めて就活相談をする意味について考えてみましょう。

なぜ就活相談をするのかに関して、自分が一番良く分かっていると思っている就活生の方も多いかも知れません。しかし、もう一度よく就活相談をする目的について整理してみてください。効果を高めることにおいて、何事にも目的が重要です。

目的があるから、人間は行動を起こすのです。

就活相談を行う目的は、主に3つに分けられます。

➀とにかく話しを聞いて欲しい
➁具体的なアドバイスが欲しい
➂いろんな人の意見を聞きたい

もちろんこれら目的に応じて、誰に相談をするべきなのかも変わってきます。
後から詳しく説明をしますが、就活相談をする前には必ず自分の目的を整理して、誰に相談するのが良いか考えてみましょう。

就活相談をするメリット

就活相談をするメリットは沢山あります。
悩みによって得られる価値が変わる為、ここでは誰もが共通して得られるメリットについて紹介していきます。

選択肢が広がる

就職活動では、選択をする機会が沢山あります。企業選びや業界選択はもちろんの事、就活イベントやインターンもその内の一つです。これらについて、自分一人の力で選択することもできますが、その選択1つで結果は大きく変わってきます。

例え、自分が間違っていないと思っていたとしても、ある人からすればこういう選択もあったのに、、、といった事は良くあることです。選択をするにあたって、選択肢が多いことに越したことはありません。沢山の選択肢の中から、最適な選択をする事が重要です。

自分だけの知識量の中から選択をするのと、周りの人の意見も聞き入れた中で選択するのとでは選択肢の量として圧倒的に違いが出てきます。知っていて選ばないのと、知らずに選ばないのとでは全くもって結果が変わってくるのです。

そういった事から、一度相談をしてみるということはとても重要になってきます。

自分の幅が広がる

あなたは、自分にどれだけの幅を持っているでしょうか。幅というのは、知識・選択肢・趣味・思考など自分の持っているもの全てを指します。20代前半に持っている幅は、世の中のほんの一部に過ぎません。

就職活動では、この自分の持っている幅の広さで大きな違いが生まれてきます。特に面接やグループディスカッションで、「引き出しの量」としてその違いが浮き彫りになります。有名なことわざで「知識は力なり」といった言葉があるように、持っているものの量は自分の武器となります。

世の中まだまだ自分の知らないことだらけです。自分の知識量に満足するのでは無く、社会人や先輩・友達など様々な人から幅広く話しを聞くことで自分の幅をどんどん広げていきましょう。

ミスを事前に防ぐ事ができる

就職活動の中で、後悔した経験があると答える人が毎年多く存在しています。確かにミスから反省し、学び、修正することで人間成長していくのですが、出来る事ならミスはしたく無いですよね。ミスを事前に防ぐ為にも、誰かに相談する事は非常に大切なことです。

ESや自己分析では、誰かに見てもらいフィードバックしてもらう事でミスを最大限に抑えることが出来ます。第3者の視点は非常に大切です。準備の質を高める事において、誰かに相談して意見を貰う事が大切です。それによって、あらたな気付きを得る事ができ、結果的にミスを事前に防ぐ事に繋がります。

相談する事を恥ずかしい事と考えず、最大限に準備する為の手段と捉えて積極的に話していきましょう。結果として、良い就職活動に繋がる事になるでしょう。

就活相談によって解決する事

写真
就活相談をする事で、一番解決される事、それは「支えの存在」です。就職活動とは、ある意味自分との闘いでもあります。上手くいかない人がほとんどです。
孤独に感じる人も多いと思います。そんな時、誰かに話しをするだけで解決したり、スッキリしたりするものです。

これは、就活だけでなく恋愛などでも同じ事が言えるのでは無いでしょうか。不安や悩みは、言い換えれば毒のようなものです。毒は、外に出さなければどんどん蓄積されていきます。どんな悩みも不安も周りの人に聞いてもらう事で、一歩前に進む勇気をもらいます。

就職活動となると、時には家族や友人にも話せない悩みや不安もあると思います。そんな時は、就活相談サービスを上手く活用することをオススメします。知らない人だから話せることもあると思います。プロのキャリアアドバイザーの方達は、経験が豊富です。

また、いろんな人の悩みを聞いては解決してきています。きっとあなたの不安や悩みも解決することに繋がるでしょう。悩みや不安の無い学生でも、新たな気付きや発想を得る事ができるでしょう。それによって、自分には無かった道を切り開くことに繋がるでしょう。

このように、就活相談は就職活動においての支えの存在として最大の効果を発揮します。何でも、気軽に相談できる人・サービスがあることで心に余裕が生まれます。心の余裕は、見た目にも自信にも影響します。一人で抱え込むのではなく「支えの存在」を手に入れてより良い環境で就職活動に取り組んでいきましょう。

おすすめの就活相談サービス①エージェントタイプ

エージェントタイプとは、専任のキャリアコンサルタントが就職活動の全般を支援してくれるサービスのことを言います。就職活動に関わる悩みや不安についてキャリアコンサルタントが1対1でアドバイスを行ってくれます。

就活相談だけでなく、自己分析サポートやES添削、企業紹介も行ってくれるのが特徴です。
エージェントタイプは、就活相談を行う3つの目的の中でも「具体的なアドバイスが欲しい人」にオススメです。

JobSpring(ジョブスプリング):内定率は利用者の91.7%!最短2週間で早期に内定を獲得しよう


JobSpringは、専任のエージェントによるマンツーマンでの面接対策・ES対策などのサポートを行い、志望業界などの就職先に求める条件を親身にヒアリングした上で一人ひとりにあった企業の紹介を行っています。JobSpringは、面接対策・ES対策で内定獲得率91.7%という実績があります。

さらに、企業とのマッチングの精度が強みなので、入社後の早期離職0.1%というデータも。自分がまだ知らない、自分に合った企業と出会いたい人にはおすすめです。大手企業の求人も複数保有している為、大手志望の学生にオススメです。しかし、JobSpringを通して就職活動を進める気持ちが必要です。利用する際は、気軽に利用してみようといった気持ちでは無く、就職活動全般のサポートをしてもらい、2人3脚で就職活動を行うようなイメージを持っておきましょう。
JobSpringの公式サイトをチェックする

【概要】
料金:無料
条件:JobSpring会員登録
学生
相談方法:電話・面談
特徴:面接対策、ES対策で内定獲得率91.7%
最短2週間で内定獲得
入社後の早期離職0.1%

キャリアチケット:キャリア重視!キャリアを見据えた就活支援で自分に合った企業が見つかる

写真
自己分析から内定獲得まで、就活アドバイザーがマンツーマンで、状況に合わせて就活をサポートします。単に人気企業や表面的な興味にもとづいた企業選びではなく、入社後も活躍でき、長期的にキャリアを形成していけるような企業への就職を支援します。

キャリアチケットでは、入社後のキャリアを見据えた就活サポートが最大の特徴です。その為、自分のキャリアについて学び考えていく事を大切しています。企業紹介に関しても、有名企業や大手企業と言った所に固執しないで、自分に合った企業を第一に考えてくれます。将来自分がやりたいことが決まっていない学生や、自分に合った企業に就職したい考える学生にオススメなサービスです。
キャリアチケットの公式サイトをチェックする

【概要】
料金:無料
条件:キャリアチケット会員登録
学生
相談方法:面談
特徴:内定獲得の為では無く、入社後のキャリア形成を見据えた就活支援

おすすめの就活相談サービス②イベントタイプ

イベントタイプは、キャリアコンサルタントによる1対1の個別面談をしてもらえる他、企業から特別選考ルートがもらえるイベントを実施しているサービスです。
イベントでは、1日で複数の企業と座談会やグループワークをします。
そこで企業に興味を持ってもらえれば、特別選考ルートを紹介してもらうことができます。
キャリアコンサルタントの方に、面接対策やES添削してもらえるだけでなく、イベントを通して、グループワークや企業を知る機会も得られるので、実践を重視する人にはおすすめのサービスです。

ネオキャリア:企業から直接フィードバックも!実践重視な人におすすめ


就職エージェントneoは、専任のキャリアコンサルタントの方からアドバイスをもらいつつ、特別選考ルートがもらえるイベントへの参加を通して、効率よく就活を進められるサービスです。
イベントでは、グループワークや自己PRを企業の人事の方に見てもらい、フィードバックをもらうこともできます。

人と話をして対策を練るだけでなく、実践の場がほしい方にはおすすめのサービスです。
キャリアコンサルタントの方の数に対し、登録学生数が多く、面談予約が取りづらいとも聞くので、まずはイベントへ参加するのがスムーズです。
就職エージェントneoのイベントに参加する

【概要】
料金:無料
条件:会員登録・イベントへの参加
相談方法:面談・イベントへの参加
特徴:大手企業のイベント参加実績あり
特別選考ルートの紹介がある
志望動機、自己PRの作り方bookがもらえる

MeetsCompany:内定まで最短1週間。特別選考ルート

MeetsCompanyは、複数企業とのマッチングイベントに参加すると、60名以上のリクルーターの方に、内定までサポートしてもらえるサービス。
イベントには、東証一部上場企業からベンチャー企業まで参加し、座談会形式で企業説明を受けたり、グループワークをします。
こちらも就職エージェントneoのイベント同様、特別選考ルートの案内をもらえることも。

また、イベント参加後には、1人1人にリクルーターの方がつき、内定までサポートしてくれます。
イベントに参加した感想を伝え、それを踏まえて自身に合う企業を相談することもできるでしょう。
MeetsCompanyのイベントに参加する

【概要】
料金:無料
条件:イベントへの参加
相談方法:面談
特徴:最短1週間で内定
特別選考ルートの紹介がある

おすすめの就活相談サービス②電話相談タイプ

上述した、エージェントタイプの中に含まれている事もよくあるのですが、ここでは電話相談に特化している就活相談サービスを紹介していきます。電話相談タイプは、その名の通り就活相談が電話で行えるタイプのサービスの事です。

顔を直接合わせなくていい事や、アクセスなどを気にせずにいつでもどこでも相談ができるのが特徴です。電話相談タイプは、就活相談を行う3つの目的の中でも「とにかく話を聞いて欲しい人」にオススメです。

おしごとアドバイザー:顔が見えない安心感!就活の悩み・不安も電話・メールで解決

写真
おしごとアドバイザーは、厚生労働省が運営するサービスです。就職や転職の素朴な疑問から周囲に聞きづらい悩みまで、何でも気軽に質問、電話で相談することができます。こちらのサービスは、電話・メールでの相談となる為、場所やアクセスなどの問題は一切関係ありません。

週末・平日問わずいつでも相談することが可能なので、地方の学生でも気軽に利用することができます。しかし、ES添削や面接対策といったサービスは存在しない為、就活に対する悩みや不安を聞いてもらいたいという学生にオススメです。就活前や、就活で行き詰まった際に利用すると良いでしょう。
おしごとアドバイザーの公式サイトをチェック

【概要】
料金:無料
条件:特に無し
相談方法:電話・メール
特徴:厚生労働省が運営している
具体的な質問がなくても、親切に対応してくれる

おすすめの就活相談サービス③LINE、メール相談タイプ

LINE、メール相談タイプは、エージェントタイプと並行して行っているところがほとんどです。やり取りの気軽さに加えて、スピード感早く対応してもらえるのが最大の特徴です。さらに、アドバイスが文字として残る為、後々同じような悩みを抱えた時に振り返ることができるのも特徴の一つです。

LINE、メール相談タイプは、就活相談を行う3つの目的の中でも「とにかく話を聞いて欲しい人」と「具体的なアドバイスが欲しい人」にオススメです。

digmee:LINE1つで就活ができる!就活を効率化する就活支援サービス

写真
digmeeは、選考会情報や選考対策情報をLINEで受け取ることができます。その人にあった情報がLINEで届くのが特徴です。本選考の選考を免除できる選考スキップパスを手に入れられるので、選考を効率化して対策に時間を使うことができます。

digmeeの最大の特徴は、LINEを利用して就活情報を入手することができることです。誰もが利用しているLINEで、就活のサポートを受ける事が出来ます。また、やり取りの中から自分に合った企業の情報もLINEで発信してくれます。

その為、まだ行きたい会社が決まっていな学生に非常にオススメです。大手企業の求人も保有している為、幅広く企業を見ることも出来ます。
LINEでdigmeeを友達追加する

【概要】
料金:無料
条件:公式LINEを友達追加する
LINEにて個人情報を登録する
相談方法:LINE
特徴:LINEでやり取りすることが出来る
特別選考情報を手に入れる事が出来る

おすすめの就活相談サービス④OB・OG訪問タイプ

OB・OG訪問タイプは、一般的なキャリアアドバイザーに相談をするタイプとは異なり、社会人の人や自分の大学の先輩に相談することが出来るのが特徴です。業界や会社のリアルな声を聞くことが出来、表に出回っていない情報を聞くことが出来ます。

OB・OG訪問タイプは、就活相談を行う3つの目的の中でも「いろんな人の意見を知りたい人」にオススメです。

マッチャー:会いたい社会人に会える!GIVE&TAKEのOB・OG訪問

写真
マッチャーとは、完全無料で利用できるOB訪問のサービスです。マッチャーでは、プランと呼ばれる社会人の方が提示する提供情報を見て、学生が会いたい社会人の人へコンタクトをとることができます。さらに業種や企業名から社会人を検索することもできるので、自分が会いたい!と思った人に会える確率が高いのも特徴です。

Facebookを通しての登録制となっているので安心して利用することが出来ます。マッチャーでは、社会人のお願いを叶えることで、就活の相談にのってもらう事ができます。その為、相手によっては1回の機会で関係性が終わってしまうことがあります。

継続的に相談をのってもらうというよりは、何か悩みや相談事が発生したら、それを解決してくれそうな人にお願いをするという利用方法になります。その為、自分で就活を進めていく中で、都度相談事が出来た時に相談をしてもらいたいといった学生にオススメです。

【概要】
料金:無料
条件:マッチャー会員登録
学生
相談方法:直接会う・電話・チャット
特徴:幅広い業界の社員や経営者に合う事が出来る
自分の気になる情報を直接取りに行ける

ビズリーチキャンパス:地方生も利用可能!大手社員からの就活サポートで就活情報格差が埋められる

写真
ビズリーチキャンパスとは、就活の悩みを日本中にいる先輩たちと解決するサービスです。日本を代表する企業の先輩に直接相談することができ、就職活動について幅広く相談することができるのが特徴です。ビスリーチキャンパスでは、オフラインだけでは無くオンラインでの相談も可能です。

日本全国の日本を代表する企業の人から、場所を選ばず誰でも相談する事が可能です。就職活動の中で、まだやりたいことが定まっていなかったり、自分の軸が見つかっていない学生にオススメです。ES添削や業界・企業分析のサポートもしてくれる為、部分的なサポートを求める人にもオススメです。

【概要】
料金:無料
条件:ビズリーチキャンパス会員登録
学生
相談方法:直接会う・チャット
特徴:日本を代表する企業の人に直接相談することが出来る
面接やESの対策をしてもらえる

まとめ

写真
今回は、8つの就活相談サービスを紹介しましたが、就活の悩みを相談できるサービスは、様々な用途でたくさん存在しています。それと同時にたくさんの就活生がこれらを積極的に活用しています。今回紹介した8つのサービスも、世の中にあるサービスの一部に過ぎません。

冒頭にも述べましたが、就活相談をする上で最も重要になるのは、その目的です。何を目的として、就活相談を行うのかによって、利用するサービスもまた変わってきます。まずは、自分の目的を整理し、それに見合ったサービスを積極的に活用していきましょう。

一人で抱え込むのではなく、たくさんの人の力を上手く借りながら、上手に就職活動と向き合っていきましょう。