コラム/インタビュー

2019/09/25

脱「面接恐怖症」!面接が苦痛じゃなくなる方法教えます!

「何人もの面接官に注目されてる、、」「他の学生は優秀そうだな、、」

面接が怖いと思っている学生はたくさんいます。

怖いと思っているとアガってしまい、言いたいことがうまく言えずに選考がうまく進まない…こんな風に面接恐怖症になってしまっていることはありませんか?
今回は面接が苦痛に感じなくなる方法を紹介します。これであなたも脱「面接恐怖症」!

 

面接恐怖症の人の特徴

面接恐怖症に陥りやすい人たちには共通した特徴があります。

練習・対策ができていない

面接は日常で体験しない不自然な場所だと言えます。自分の一言一言で選考の合否が決まってしまうので、緊張してしまうのは当たり前のことです。しかし、怖いと感じる人や緊張している人は、対策不足が原因であると言えます。

人と話すのに慣れていない

初対面の人と話すことが苦手だったり、複数の人の前でスピーチする経験がなかったりする人は要注意です。
普段からそのような状況に慣れていないと、人生を左右する面接で結果が出せません。実力以上に結果は出ません。

自分に自信がない

学生時代、頑張ってきたことがないと、自分が社会で必要とされない人間に思えてきてしまいます。そして、自分の長所を見失い、「自分は社会で役に立たないのか」と自信がなくなってしまいます。

自分の良いところを知っていなければ、それを発揮することはもちろんできません。企業からしても、自分の長所をわかっていない学生を必要とはしていません。

面接恐怖症を克服するための3つのこと

模擬面接に参加する

面接という非日常体験を何度も経験しておくことを勧めます。

面接官が誰であるのか?から考える面接対策!【選考段階別】
きちんと対策したはずなのに!面接に落ちてしまう人の特徴まとめ
面接で逆質問を求められた!どんな質問をするのが正解?

初対面の人と話す

「初めて会う人に緊張してしまってうまく話せない、、、。」そんなことがないように、普段からいろんな人と交流をするようにしましょう。人生を左右する面接で誰しも緊張することは当たり前ですが、「慣れ」が自信を与えてくれます。初めは学生同士でもOK。次第に社会人や目上の人と話していくようにしましょう。そうすれば、初対面の面接官の前でも怖気付かず、落ち着いて話せるようになるでしょう。

水道橋徒歩5分のSeed’s LOUNGEは、夢に向かって頑張る学生が集まる学生ラウンジです。有名企業で働く社会人をゲストに招くイベントも開催しています。色々な人と出会い、話す機会を増やし、人見知りを克服していきましょう。
今後のイベントはこちら↓
大手IT企業主催!来たるAI時代に就活・就職する私達が知っておくべきこと

自分をよく知る

自分の長所短所を理解していないと、アピールポイントがわからずに自信喪失に繋がってしまいます。
また、しっかりと自己分析ができていないと、ESで書いた内容と面接で話す内容に相違が生じてしまうことが考えられます。
自己分析は就職活動の根幹になる部分です。確実に自己分析をしてから挑みましょう!
オススメの自己分析方法はこちら↓
自己分析を「特技」「貢献」「好み」から考えよう!

事前準備が就活中のあなたの心も支える

面接という非日常では誰しもが緊張します。しかし、その緊張を乗り越えるためには「今まで最善を尽くしてきた」という事実とそれから生まれる自信です。あなたの優劣を判断するための面接ではなく、あなたの頑張りをわかってもらうための面接にしましょう!

夢に向かって頑張るあなたをSeed’s loungeは応援しています!