コラム/インタビュー

2019/03/11

就活生にオススメ!読んでおきたい本をご紹介

就活するにあたり、たくさんの本を読んで勉強することをおすすめします。今はたくさんの情報をインターネットで検索することが出来ますが、本を読むことによって語彙も増えますし表現力もつきます。
就職で面接をした時にその差が歴然とでます。就職に関する本だけでなくても良いので本を読む癖を常につけておきましょう。今回はその中でも就職に役立つ本を紹介していきます。

 

会社四季報 業界地図

会社四季報は昔から業界や企業の研究をすることが出来る就職活動生のバイブル本といっても過言ではありません。自分の行きたい会社や業界が今現在どういう状況にあるのか、5年後は安泰なのか株式上場しているのか。そういった業界全体や企業の細かい情報が掲載されています。

業界地図は見開きで一つの業界を取り上げているので見やすくなっております。

業界を知ることによって自分の将来像も設計しやくなりますし、面接時には自分の目的意識もはっきりし志望動機として自信をもって発言することができます。企業側にも業界のことを勉強しているという印象を与えられます。

絶対内定2020 エントリーシート・履歴書

この本は大学生の生協売り上げ10年連続一位の大人気就活本です。間違いのないパーフェクトなESと面接で落とされないためのコツが書いてある一冊です。インターンの対策もこの本一冊で確認することができます。また1時間でかけるESや業界別にESでよく聞かれる質問と攻略法、例文なども掲載されています。

 

なぜ7割のエントリーシートは読まずに捨てられるのか?人気企業の「手口」を知れば就活の悩みは9割なくなる

就活の悩みなどをズバッと切り捨ててくれる気持ちの良い、そして読み応えのある一冊です。企業が考えていることを正直に隠さず書いてあります。逆にこれを知っていれば企業がどんなことを考えているのか?など先回りして相手の手の内を見ることが可能です。企業の裏事情や実例を元に詳しく説明してあります。

銀アンカー

テレビでも話題になったドラゴン桜の作者が書いた銀のアンカーというマンガです。就職活動での内定を取るためのテクニックであったり、ESを記入する時の裏技、面接での質問に対しての答えなどをマンガで面白おかしく、そしてわかりやすく説明してくれています。あまり普段本を読み慣れていない方にもオススメです。

働く君に送る25の言葉

これは直接就活中にという読んだ方が良いという本ではないのですが、社会人になってからでも一度は読んでいただきたい本です。社会人としての仕事の仕方や自分の幸せを手に入れるための生き方を綴っています。ビジネス本が苦手をいう方でもこの一冊は読みやすく心温まる一冊になります。

朝日キーワード就職2020

就活にはかかせない現代用語の解説から最新のニュースをわかりやすく説明してくれています。ジャンルも政治だけでなく経済や国際問題、環境問題や医療、スポーツや文化にまで幅広く取り扱っています、また一般常識ドリルもあるので、面接前に是非試してみてください。

OB訪問本-社会人にグッと近づくための十五ヶ条

就職活動の一つとしてOB訪問があります
是非OB訪問する前に読んでいただきたい一冊です。この本は実際に訪問した方が感じた事や心構えなどが書かれています。また訪問時にするべきことなども載っています。

これが本当のSPIテストセンターだ!【2020年度版】

解説がとてもわかりやすいという理由で就活生にはとても人気の就活本です。
高校で習った確率の計算方や能力検査・英語検査・構造力検査と性格検査などこれ一冊でSPIテストに対応している一冊になります。

内定勝者 私たちはこう言った!こう書いた!合格実例&セオリー2020エントリーシート編

ESの書き方と実例、特に自分に特技がなくても内定がもらえる「逆転のテクニック」を伝授しています。ESの書き方も毎年最新版としてでております。自己PR文もしっかりポイントを抑えて説明してくれています。

新卒採用基準:面接官はここを見ている

面接官が面接で特にに注目し、基準としている人間性、仕事力、表現力、就活スキル、プラスαの5つのポイントをしっかり網羅しています。面接への下準備をこの一冊ですることによって本番はリラックスして望めます。

地頭を鍛えるフェルミ推定ノート

現役の東大生がかいた思考トレーニングの本になります。
「フェルミ推定」とは日常生活や勉強、就活からビジネスまで一生役に立つ能力を鍛えるトレーニングツールです。外資系企業に内定した東大生が1,000以上ものフェルミ推定問題をわかりやすく説明してくれています。思考トレーニングにはとても良いです。

採用基準

企業がどんな人材を求めているのか、ESや面接での対応が載っています。面接だけでなく自己PR文を作る上で企業が求めている像に少し近づくことが出来ます。人事のリアルな声と目線がわかります。

7つの習慣

この一冊は就活本というよりは成功哲学、自己啓発、ビジネス書の一冊になります。全世界で翻訳されています。就活中に読むことももちろんオススメですが、内定後に読むビジネス本としても良いでしょう。

就活、転職の役に立つデジタル・IT業界がよくわかる本

IT系のお仕事を希望される方にはこの一冊がおすすめです。ITやデジタルなどなんとなく分かっているけれど中々説明が出来ないという方のために細かくITについての説明がしてあります。ITやデジタル業界が丁寧にわかりやすく紹介されている教科書のような一冊になっています。

世界一わかりやすいIT業界のしくみとながれ

開発の流れやITの仕事がマンガとマンガに出てくるキャラクターで楽しく説明してくれています。文章だけでなくマンガや図解、イラストを使ってとてもわかりやすい説明になっています。

考える技術・書く技術

就活中だけでなく、就職している方もとても役に立つロジカルシンキングが丁寧に描かれています。内容もとても濃く読み応えのある一冊です。自分の考えをスムーズにまとめることが出来たり、相手が何を言いたいのかを理解する力がつきます。

東大生が書いた問題を解く力を鍛えるケース問題ノート

問題には3ジャンルと5ステップで解けるという本です。就活中だけでなく人生にはたくさんの問題に直面します。そうした時にある型にはめることによって自分の基本動作をつかめ問題を解くことができると言われています。その問題をシステマティックに解くための思考を解説しています。

マンガと英語でよみわかる!儲かる世界経済

経済や景気の難しい仕組みや問題、世界の経済とお金の流れを知ることができます。難しい題材ですが、漫画やイラストとわかりやすい文章のためになる英語で詳しく説明してくれています。投資や外貨・外債、不動産など幅広い内容でビシネスや就職活動中の方に役に立つ一冊になります。

日本人が保険で大損する仕組み

保険業界を希望する就活生にはこの一冊で保険の全てがわかります。保険の商品価値をどのように判断するのか、自分が入るべき保険やニーズなど詳しく説明してあります。志望動機など活かせる一冊になります。

 

自分のためにも本を読もう

上記にあげた本だけでなく常にたくさんの自己啓発本やビジネス本、自分の興味のある分野の本を読むようにしておくと良いでしょう。本を読んでいる人とそうでない人とでは知識の差が面接などの場ででてきます。自分が恥をかかない為にも本を読んでたくさんの知識を身につけましょう。