先輩たちのES

2019/05/13

【19卒】伊藤忠丸紅鉄鋼 本選考 ES

19卒 伊藤忠丸紅鉄鋼 ES情報

伊藤忠丸紅鉄鋼の19卒 ES体験談です。伊藤忠丸紅鉄鋼のESの設問などを知ることができます。

プロフィール

・企業名:伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社
・大学名:日本大学
・性別:女
・業界・業種:専門商社
・本選考ORインターン:本選考 
・最終選考結果:ES落選

【2019卒・ES選考不合格者事例】

【企業名】:伊藤忠丸紅鉄鋼株式会社

【本文】(聞かれた設問と答えた内容)

これまでの人生における”挑戦”を三つ教えてください。 各35字以下

  
※三つのうち一つは、大学入学以前の経験についてご記入ください。
1.照明から悪役、徳川家康役まで?!オールマイティーにこなした演劇部!
2.インターン生が事業立ち上げ?動画を上げた者のみぞ知る再生数1万の難しさ
3.若者のアイデアでターゲットの心と企業の想いを動かしてみた。

上記三つの挑戦のうち一つを選択し、その経験を通してどのようなことを学んだのか教えてください。 300字以下

私は、株式会社にじげんで、女性向けの動画メディア事業を立ち上げました。私は昨今のまとめサイトの乱立に対し、「本当にターゲットに響いているのか」と疑問を感じていました。そしてより人の心に届くのは動画だと考え、新事業を提案しました。しかしインフルエンサー探しや再生数向上など、ゼロから始めることの難しさを痛感しました。そこで情報のインプットを増やし、人気Youtuberを分析したり、webマーケティングの成功事例を多数調査しました。結果、ノウハウが得られ、再生数1万回を突破することができました。私はこの経験から、様々な角度からインプットをすることが大切であるということを学びました。

今までの経験の中で発揮された、もしくは培われたあなたの「○○力」を教えてください。 300字以下/h4>
※「○○力」とは、あなたの強み・個性・特長・魅力を意味します。
私は誰よりも「ドM力」に長けています。私は中学時代、コンクールの全国大会レベルの放送委員会に所属していました。私はそこで放送委員会の顧問の先生から、「辛いことも自ら進んで取り組めば楽しくなる。」と教えて頂きました。この教えは、ビデオ番組作りをする過程で実感できました。3分の動画で審査員にメッセージを伝えるのは難しいことです。よって、その3分のために企画から編集まで半年を費やします。頭も体力もフルに使っていると疲れますが、次第に楽しくなり、発想も豊かに出てくるようになります。私はこのビデオ制作を通じ、「ドM力」を培いました。その為、どんなに厳しい難題も、楽しみながら乗り越えることができます。