コラム/インタビュー

2019/05/07

インターンや就職活動に必須な持ち物をリストアップ!!

インターンや就職活動時には、「絶対に忘れない」と思っていた物でも、ついバタバタして簡単に忘れることがよくあります。

いざとなったとき、そういうことがないよう前もって持ち物をチェックしておきましょう。

今回は一般的に必要とされる持ち物から、「これも持っておいたほうがいい」とされる物まで、一挙公開の形でまとめてみました。

ぜひ参考にしてみて下さい。

インターンや就職活動に必須な持ち物

筆記用具

インターン・就職活動の両方に必須となりますが、筆記用具は絶対に持参しましょう。

ちょっとしたことをメモする際や、重要事項、スケジュール管理などする場合には、筆記用具がなくては話になりません。

よくインターン先や実習・研修先で筆記用具を借りる人もいますが、これは基本的にタブーです。

こうしたちょっとした態度にしても研修中は大きく評価されるので、好印象を保つために必ず持参するようにしましょう。つまらない点での減点は実に馬鹿らしいです。

腕時計

この場合はよく携帯電話で代用する人がいますが、基本的にインターン中に携帯電話はタブーです。

絶対に使ってはいけないということはないですが、携帯電話に触っていると〝他の私用で使っているのでは?〟と思われる場合もあります。そのような場面を回避するためにも、できるだけ腕時計を持参しましょう。

携帯電話を利用できるのは主に休憩時間やインターンでの研修が終わってから、また就活時では面接時の前後となります。

就活時には携帯電話を使ってもOKですが(面接時以外)、研修や実習をはさむ場合は控えておきましょう。

折りたたみ傘

インターン、就活時にはスーツを着用することも多いです。

せっかくの一張羅が雨に濡れてしまっては印象がよくなく、その後の活動にも支障をきたしてしまうことになりかねません。

そのため、いつ雨が降ってもいいように折りたたみ傘を携帯しておきましょう。
「今日は大丈夫だ」などと軽く考えていると、イザと言うときに困ります。

ですからインターン、就活中は、どんなに天気が晴れていても用意周到にしておくことが大切です。

スケジュール管理用のメモ帳

これも印象を良くするための事前策になります。

携帯電話を利用するのも良いですが、手書きできちんとメモしておく姿勢を見せることで「几帳面な性格」といった好印象を与えることができます。

また手書きによるメモ書きの場合では、スマホアプリではなかなかスムーズにいかない図表の作成や、ちょっとしたアイデアを記入する際でも便利なため、使い勝手が良い点が利点となるでしょう。

ハンカチ・ティッシュ

これは身だしなみを整えるためのエチケットになります。

たとえば夏に活動することになれば、炎天下で走り回ったりすると汗が噴き出てしまいます。そんなときに、ハンカチがあればとてもありがたいものです。

ちょっとした工夫になりますが、このちょっとした工夫・心がけが結局インターン・就活中では大きな助けとなり、この場合もできるだけ事前に用意しておくことが肝心です。

携帯充電器

これはとくに遠距離でのインターン、就活時に役立つ持参物となるでしょう。

たとえばインターン先と連絡をする際でも、移動中に連絡を受けたりすることが普通にあります。

こんな場合、駅の充電サービスコーナーや新幹線の中でなど、携帯電話を充電しながら会話したり、その連絡の前後に充電しておくと便利です。

これもちょっとした心がけですが、「あっ携帯の電池なかった!」ということがけっこうあるため、充電器を常に携帯していればそれらの悩みが解消されます。

整髪料の類

これは稀かもしれませんが、雨風の強い日など、髪が乱れてしまうことがよくあります。

そんな場合でも印象を良くしておくことは大切なので、駅のトイレなどでちょっと整髪するための道具があれば便利です。

基本的に男性・女性でも役立つアイテムですが、とくに女性の場合は印象を保つための必須の道具になるので、できるだけカバンに常備しておくことが勧められます。

あと寝ぐせ直しスプレーなども持っておくと便利でしょう。朝に時間がないときなど、移動しながら身だしなみを整えることができます。

髪は表情の印象も変えてしまうので、整髪はとても大切なことです。

テープクリーナー

カーペットや衣類の付着ゴミ・毛類を除去してくれるあのコロコロです。これも印象を保つのに有効な道具です。

とくに家庭にイヌ・ネコなどのペットがいる場合、どうしても衣類や持ち物に毛がついていることがあります。そんなときでもコロコロを持っていると非常に便利でしょう。

カバンは大人しめの配色に

インターン中、就活中での必需品となるのがカバンです。

このカバンはリクルート用の物を選んでおけば間違いありません。とくに配色は黒や白、茶色や紺色など、一般によく見られるカバンの色でよいでしょう。

この際、あまり派手な色合い・デザインの物を選ばないようにしましょう。

あとリュックサック系の物でもOKですが、それでも真面目な印象を与えたいと言う場合は、上記のリクルート用カバンを持ち歩くとよいでしょう。

携帯電話は必ずマナーモードに

インターン中でも就活中でも、携帯電話はやはり必需品となるでしょう。

先述で〝携帯電話より腕時計〟とご紹介しましたが、これは基本的に時計を見るときだけです。他の用途では携帯電話は必需品です。

場合によっては、インターン先・就活先で「君の携帯電話番号を教えて」となることもあるため、もし携帯電話を持ち忘れた場合でも、その番号を書いたメモを持っておきましょう。

ただし、インターン先の会場・施設、就活時の会場(合同企業説明会など)に入る前には、サイレントモードか電源をOFFにするのがマナーです。

身分証明書

いわゆる、免許証、学生証、健康保険証のことです。

これもインターン先、就活先などで提示を求められる場合があるため、そのときのための用意です。

これは社会人に見られる〝名刺交換〟の代わりになりますので、もう社会に出ていく立場にある場合には必須のアイテムになるでしょう。

印鑑

これは予備品として用意しておくとよいでしょう。

インターン中、就活中で印鑑が必要になる場合はあらかじめ連絡があるので、その場合に限り携帯する形でかまいません。

しかし何らかの事情で「印鑑があったほうが望ましい」となる場合もあるため(書類作成時など)、そのとき用の予備アイテムとして準備しておきましょう。

この場合はシャチハタでもかまいませんが、事前に「実印が必要」と連絡・提示があった場合には実印が必要です。

ただし印鑑ですので、紛失には十分注意しましょう。

予備のストッキング

これは女性限定の必須アイテムです。

ストッキングはすぐに伝線してしまうので、その場合の予備として持っておきましょう。

とくに移動中の駅で購入するという場合はそれでもOKです。しかし、朝は人でごった返していることも多いため、できるだけ前日までにカバンに入れておくとよいでしょう。

企業説明会での持ち物(就活編)

先述では、インターン中、就活中のどちらにも共通する必須アイテムについてご紹介しましたが、ここでは就活時の必須アイテムをご紹介します。

就活時には合同企業説明会・個別企業説明会などが設けられますが、それぞれの機会において必要とされる持ち物はほぼ同じです。

 ・企業説明会案内書類(個別IDや予約番号が記載されている場合は必須)
 ・会場までのアクセスマップ(ネットから各自でコピーの場合もある)
 ・各種資料

だいたいこんな感じです。

とくに企業説明会案内書類に「個別ID」や「予約番号」が明記されている場合には、その書類は必須のアイテムになるので留意しましょう。

また会場までのアクセスについては、参加者が各自でホームページなどからコピーして携帯することがほとんどなので、前もって調べておくことが必要です(マップがあるのとないのとでは安心感が大きく違います)。

企業説明会に際して、事前に各企業の紹介書類などが配布されていた場合は、その書類を必ず持参しましょう。これは会場で必要になります。

インターン中のお役立ちアイテム

次はインターンシップ中に役立つアイテムのご紹介です。

インターンシップでは主に研修・実習が伴うため、主に体調管理を兼ねたアイテムが必要です。

それらのアイテムも自分の成功のためですので、ぜひ用意しておきましょう。

頭痛薬

ロキソニンなどの鎮痛剤を常用している人、またときどき服用している人は、インターンシップ中でも必ず持参するようにしましょう。

「いつ体調が崩れるかもしれない」という周到の心がけにより、長期インターンシップの場合でも無事に乗り切る土台が得られます。

施設内の見取り図

もしインターンシップ先・研修先がどこかの特定施設であった場合、その施設の内観図・見取り図を確認しておくことは大切です。

これも先述でのアクセスマップの効果と同じですが、「自分が関わっている施設がどんな所なのか」をきちんと把握しておくことにより安心感が得られます。

この安心感によって行動にも余裕が出ることが多いです。

現金は余裕をもって所持(キャッシュカードも含め)

これは日常生活での基本的な習慣ですが、インターン中でも余裕をもって現金を所持しましょう。

とくに遠距離でのインターンになると、つい財布の確認を忘れてしまいがちです。そのため「帰りの電車賃がない!」などの不幸に見舞われることもあります。

インターン中は体調管理も重要ですので、後日に疲れを残さないよう配慮しておくことが大切です。

インターンシップ・就職活動に必須のアイテムを確認しよう

いかがでしたか?

今回は、インターン・就職活動時に必須のアイテムとなる数々の物品をご紹介しました。

基本的にインターンや就職活動というのは、社会に一歩出る前の予行演習のようなものです。

そのため、その活動中でのマナーをしっかり守っておくことはやはり大切で、その習慣付けによって社会に出た後の印象も良くなります。

社会人としてのマナーをきちんと身に付けておき、インターン・就職活動を効率よく乗り切っていきましょう。