先輩たちのES

2019/04/08

【19卒】三菱UFJモルガン・スタンレー証券 本選考 ES

19卒 三菱UFJモルガン・スタンレー証券 ES情報

三菱UFJモルガン・スタンレー証券の19卒 ES体験談です。三菱UFJモルガン・スタンレー証券のESの設問などを知ることができます。

プロフィール

・企業名:三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社
・大学名:日本大学
・性別:女
・業界・業種:金融・証券・総合職
・本選考ORインターン:本選考 
・最終選考結果:ES通過

【2019卒・ES選考合格者事例】

【企業名】:三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社

【本文】(聞かれた設問と答えた内容)

自己PRを教えて下さい。300字以下

  
私の強みは人の懐に入り込むコミュニケーション能力です。アパレルショップで洋服を売るショップ店員として働いていました。最初の配属は都市部の店舗でしたが郊外の店舗に異動になりました。郊外の店舗では都市部の店舗と違い商品説明だけでは買ってくれないこともあり初対面の人との会話の広げ方に悩みアルバイトを辞めることも考えました。しかし先輩社員から励まされ、ロールプレイングを行うこと・改善箇所を指摘してもらうこと・トップセラーの方の話術を真似することを徹底しました。結果、自分からお客様に最適な提案すること・話を広げることによって学生アルバイトの中で1番の売り上げを上げることができました。

証券営業は厳しい環境だと言われますが、何故そのように言われるのかご自身の理解を述べてください。 300字以下

お客様に損害を与えてしまうリスクと隣合わせにあることだと考えます。証券は変動商品の為、リスク幅が大きいです。上げ幅が大きい時はお客様と営業マンのお互いにとって良い状況が続きますが、下げ幅が大きくなってしまうと気持ちに差が出てしまうと考えます。この状況が起きた時、お客様に寄り添っている営業マンほど抱えきれない気持ちが出てきてしまい厳しい環境になると考えました。ですが、このような状況に陥った時こそチャンスだと私は考えます。お客様が不安・自分自身が辛い状況の時こそフォローをしたいと思います。それでこそ信頼関係が築け、自己成長に繋げられ、次同じ状況が起きた時に安心していただけると考えるからです。

証券営業職種で入社すると既存のお客さまはいなく、新規開拓から始まりますが、貴方はまずお客さまから自身を認めてもらうため、どのようなアプローチをするか述べてください。  500字以下

新規開拓において大切なことは「信頼」を手に入れることだと考えます。また、「信頼」を獲得するためにお客様に心を開いてもらうことが大切だと考えます。そのために、自己開示することを徹底したいと考えます。お客様は何も知らない相手に心を開いてくださることは無いと思います。なので、お客様にアポイントを取ることができた場合はお客様の情報を把握する前に自分の話も会話を混ぜながら私のことも理解してもらうために話したいと思います。また私は、何回失敗したとしても何回でも挑戦して同じお客様のところに訪ねたいと思います。その状況下においては様々な方法を試みたいと思います。何回か訪ねても反応がないお客様にはお手紙を書くなどの違う方法を試してみたいと思います。これらを繰り返しお客様が心を開いてくださった時は、お客様の潜在的なニーズを聞き出し最善な提案をしたいと考えます。また、初めは知識量が少ない為お客様に教えていただくことも多くあると思いますが、わからないことを知っているように答えるのではなく、わからないことはわからないと言うような素直な姿勢を徹底して「信頼」を獲得したいと考えます。