先輩たちのES

2019/04/08

【19卒】三菱ビルテクノサービス 本選考 ES

19卒 三菱ビルテクノサービス ES情報

三菱ビルテクノサービスの19卒 ES体験談です。三菱ビルテクノサービスのESの設問などを知ることができます。

プロフィール

・企業名:三菱ビルテクノサービス株式会社
・大学名:日本大学
・性別:男
・業界・業種:エレベーター
・本選考ORインターン:本選考 
・最終選考結果:ES通過

【2019卒・ES選考合格者事例】

【企業名】:三菱ビルテクノサービス株式会社

【本文】(聞かれた設問と答えた内容)

専攻内容・所属ゼミ・卒業研究についてご記入下さい。(未定の場合は希望のテーマをご記入下さい)

  
私の所属するゼミは、国際経済学を研究テーマとしています。二年次に国際経済学と海外直接投資に関する基礎理論を中心的に学び、三年次にはいくつかのチームに分かれて個別テーマの実証研究に取り組みます。私たちのチームの研究テーマは、「多国籍企業のCSRと財務パフォーマンス」でした。CSRが企業の財務パフォーマンスにどのような影響を与えているのかを、CSRの代理変数としてESGスコアを用いて実証的に研究しました。

学生時代について(具体的に、詳しく)

・どんなことに打ち込みましたか?
私が最も力を入れた取り組みはゼミでのグループ研究です。私の所属するゼミでは、大学2年生の2月ごろから大学3年生の10月までの約8か月間、5~7人のグループで実証研究を行います。私がこの取り組みに最も力を入れた理由は、グループの仲間からの信頼を得ることができると考えたからです。

・その中で、あえて困難だったことをひとつ教えて下さい。
このグループ研究の中で、私は、個人の能力にあった仕事の割り振りができていなかったと感じました。この問題のため、モチベーションの低下や、タイムスケジュールを守れないといったことが起こりました。この点に気付けたのは、私がタイムスケジュールを作成し、仕事を割り振るというリーダーの役割を任されていたことによるものです。

・あなたはどのように工夫して対処しましたか?
ゼミの先輩に相談したり、アンケートを取るなどして個人の能力を把握し、仕事の内容を個人別に変更してみました。その結果、効率よく仕事ができ、モチベーションも向上しました。

あなた自身について

・ご自分で自覚している性格を教えて下さい。
私の性格は世話焼きです。家族や友達が困っていたら、すぐに助けたくなります。

・周りの友人からはどんな人だと言われますか?
周りの友人からは頼りになる人だと言われます。また、友人だけでなく、先輩や後輩からも頼りにしてもらえることが多いです。

・自己PR
私の長所は「辛いことでも楽しむことができる」点です。私の所属するゼミでは、大学二年生の二月ごろから大学三年生の十月までの八か月間で、七人でのグループ研究を行います。日本語で書かれた先行研究は少なく、多くの論文を和訳する必要があったり、統計学の勉強をする必要があったりと辛いことばかりでした。しかし、グループの仲間に頼られたときに、期待に応えるために一生懸命に取り組むと、喜んでもらえました。そのことがとても嬉しく、さらに頑張ることができました。また、グループの仲間からの「信頼」も得ることができました。このような私の長所は、貴社において、チームで仕事をするうえで役立てることが出来ると考えています。