先輩たちのES

2019/04/04

【19卒】オムロン 本選考 ES

19卒 オムロン ES情報

オムロンの19卒 ES体験談です。オムロンのESの設問などを知ることができます。

プロフィール

・企業名:オムロン株式会社
・大学名:日本大学
・性別:男
・業界・業種:電気機器
・本選考ORインターン:本選考 
・最終選考結果:ES落選

【2019卒・ES選考不合格者事例】

【企業名】:オムロン株式会社

【本文】(聞かれた設問と答えた内容)

【学生時代(大学・大学院)に周囲を巻き込んで困難を乗り越えたエピソードを説明してください。】
※その中であなたの果たした役割やこだわった点を具体的に説明してください。

  
私が乗り越えた困難は、ゼミのグループ研究です。
私の所属するゼミでは、大学2年生の2月ごろから大学3年生の10月までの約8か月間、5~7人のグループで実証研究を行います。私たちのグループの研究テーマは、「多国籍企業のCSRと財務パフォーマンス」でした。CSRが企業の財務パフォーマンスにどのような影響を与えているのかを実証的に研究しました。また、日本の東証一部上場企業を国内企業と多国籍企業に分け、それぞれの推計結果を比べました。
そのグループ研究で、私はグループのリーダーとして活動しました。
このグループ研究の中で、私は、個人の能力にあった仕事の割り振りができていなかったと感じました。この問題のため、モチベーションの低下や、タイムスケジュールを守れないといったことが起こりました。この点に気付けたのは、私がタイムスケジュールを作成し、仕事を割り振るというリーダーの役割を任されていたことと、ゼミで国際分業の理論を学んでいたことによるものです。
そのため、ゼミの先輩に相談したり、アンケートを取るなどして個人の能力を把握し、パソコンが得意な人にはデータ管理や統計の仕事を割り振るなど、仕事の内容を個人別に変更してみました。その結果、効率よく仕事ができ、モチベーションも向上しました。そして、学内大会での発表でよい成績を修めることができました。
私がゼミで学んだ理論を、自身の研究の中で、経験として実感することができました。このことは、貴社において、チームで仕事をする際に役立てることができると考えています。

【あなたが仕事を通じて実現したい夢を教えてください。】

私が仕事を通じて実現したい夢は、人を喜ばせることです。
私は、自身の行動で、人に喜んでもらえたり、楽しんでもらえたりすることを嬉しいと感じます。なので、貴社の製品の生産に貢献し、その製品がお客様の喜びになることがわたしの喜びにもなります。このことは、仕事のモチベーションとなり、さらに貴社へ貢献できるようになるという好循環になると考えています。