就活コラム

2020/06/09

キャリアパークってどうなの?就活に使える無料サービス徹底解説

就活生の利用がかなり一般的になった就活サービス。その中でも「キャリアパーク」は、多彩な資料やES作成がぐっと楽になるツールなど、利用できるコンテンツが多岐に渡ることで有名です。

またキャリアパークには、就活エージェントの側面もあります。ESや一次選考免除などの特別推薦ルートにより、最短1週間のスピード内定が実現できる可能性も。

日本マーケティングリサーチ機構が2019年1月に実施した「就活生に寄り添った情報が充実しているサービス」に関する調査で、No.1を獲得したキャリアパーク。一方でメールが多過ぎるという悪評もよく聞きますが、それは本当なのでしょうか。

本記事では、キャリアパークのサイト概要、サービス内容、口コミなどについてお伝えします。

キャリアパークとは?サイトの概要について

まずはキャリアパークのサイト概要をお伝えします。

キャリアパークは、ポート株式会社という上場会社が運営する就活サービスです。就活コラムが読めたり、合同説明会などのイベントに参加できたり、たくさんの就活関連の資料が見られたりします。

志望動機や自己PRの作成には頭を悩ませてしまう人も多いですが、キャリアパークでは志望動機ジェネレータや自己PR作成ツールなども提供しており、こちらを使えば作成が簡単に。

就活エージェントサービスも行っていて、求人紹介・ES添削・自己分析・面接対策など様々な場面で、就活を完全サポートしてくれます。書類選考でも面接でも分からないことがあったら、年間1,000名以上を面談して内定に導いてきたキャリアアドバイザーに何でも相談できて安心です。

では、キャリアパーク本体の話に戻って解説していきますね。

キャリアパークは無料で会員登録できる!

学生は、無料でキャリアパークに会員登録できます。

後ほど詳しくお伝えしますが、ダウンロードできるさまざまな資料もすべて無料です。資料によっては市販されているものと遜色なく、お金がかさみがちな就活生にはありがたいですね。これは登録しないと損かもしれません。

キャリアパークのサービス内容

ここからは、キャリアパークのサービス内容を順に見ていきます。

就活コラム

キャリアパークのウェブサイトは就活に関するコラムが充実しており、2020年5月の段階で7,763件も掲載されています。

効率的に就活を進めるコツ、○○業界に就活する方法などから、履歴書を印刷する際の紙質に至るまで掲載される情報は多岐に渡っています。

書類選考・ES、企業研究・インターン、服装・髪型、面接・筆記試験、内定後、その他の6カテゴリに分かれており、目的別に記事を探せます。

就活をしていて気になることがあったら、ぜひ探してみてください。

就活イベント検索

キャリアパークは、合同説明会、就活セミナー、会社説明会、インターン説明会などのイベントを、東京と大阪を中心に開催しています。

内定に直結する選考会も多数あり、それに参加すれば選考のいくつかのステップを飛ばして採用に至れるのが特長です。

「理系向け」や「インターン」などのキーワードで検索でき、それぞれを比較しながら本当に行きたいイベントを選んで参加できます。

※現在はCOVID-19(コロナウイルス)感染拡大の影響で、全てオンライン開催となっています。

内定者のES集

内定者ES100選という、人気企業100社の内定者が実際に提出したES回答集が見られます。

超人気企業が中心で、たとえば以下のような企業のESがあります。

ANA/JAL/トヨタ/日産自動車/花王/電通/博報堂/三菱UFJ銀行/みずほ銀行/三井住友銀行/伊藤忠商事/三菱商事/三井物産/NTTデータ/JR東日本/JTB/HIS/リクルート/サントリー/日清/明治/森永製菓/IBM/ゴールドマン・サックス/モルガン・スタンレー/BCG/NHK/東京海上日動/三井住友海上火災/野村證券 他

自分のESに自信が持てない人は、これを見て企業に響く文章構成やライバルと差がつく工夫の仕方を覚えましょう。

就活お役立ち資料

キャリアパークに登録すると、多くの就活お役立ち資料を使うことができます。

公式サイトの一番下の黒い枠内に「就活お役立ち資料」としてまとめてリンクが置いてありますので、チェックしてみてくださいね。

・志望動機まとめ

伊藤忠、MUFG、ANAなど、超人気企業20社の内定者が実際に使った志望動機集がダウンロードできます。

志望動機を作るうえで大切なのは、人事が見るポイントをおさえること。この志望動機集はただ志望動機を集めただけでなく解説も加わっているので、なぜ通ったのかがよく分かります。

・自己PR作成ジェネレータ

文章の穴埋めをするだけで自己PRの文章ができる簡単ツールです。この通りに進めるだけで、①中高時代、②勉学・ゼミ、③グループにおける特別な活動、④特技や長所という、4つの代表的な定番の自己PRをつくりあげることができます。

・女子就活生マニュアル

女子だけのための就活の特別資料がもらえます。メイクの仕方や爪の手入れなど、女子ならではの就活の悩みに寄り添ったマニュアルです。「女性の少ない職場って大丈夫?」「総合職と一般職どっちを選ぶ?」といった女子特有の悩みの回答も見られます。

・SPI対策

厳選100問のSPI模試&問題集がダウンロードできます。この模試を解けば苦手な分野が分かるので、そこに集中して対策し、効率的で圧倒的な成果につながります。詳しい解説つきの問題集も別にあるので、出題パターンを攻略して本番に臨みましょう。

・面接評価シート

面接官が使う評価シートが公開されています。入退室・身だしなみ・話し方はどこを見られているか、どのような意図で質問をされているかなど、面接官の視点が分かります。業界ごとの重視される資質も見える化されているので、このシートを使えば面接対策も簡単です。身近な人とでも、実際の面接と同じ流れ・同じ評価基準で練習ができます。

・自己分析シート

この自己分析シートを使うと、強み&適職がまとめて見つかります。36の質問に順々に答えていくだけで、活かせる強みが明らかになりますので、そのまま志望動機や自己PRなどのヒントにしてみてください。

キャリアパークの口コミ・評判!悪評も…?

ここまでキャリアパークについてご説明してきましたが、実際に使った人はどう感じているのでしょうか?

口コミや評判を調べてみました。

良い口コミ・評判

まずは良い口コミ・評判です。

・スタッフさんと顔を合わせるだけで安心できる。・使えるコンテンツが多く、参考になる。

・キャリアアドバイザーの方が本音で話してくれたので、本気で就活に向き合うようになった。

・選考後に厳しくフィードバックをもらえ、次の選考に活かせる。

耳ざわりの良い言葉だけでなく、本当に就活生を思って就活を手伝ってくれているのが分かりますね。また前述の通り、活用できるコンテンツの多さも魅力のようです。

微妙な口コミ・評判

続いて微妙な口コミ・評判です。

・退会の方法が分かりづらく、内定が出てもしばらく退会できなかった。

・メールの届く量が多く、企業からのメールが見付かりづらくなった。

・質問をしても迅速に対応してくれない。

退会の方法が分かりづらいのは解決されたようですが、メールの届く量は今もかなり多いそうなので、うまく整理する必要がありますね。

質問に対する回答は、対応したスタッフによるところも大きいもの。どんなサービスを利用していたとしても仕方ない部分といえるでしょう。

【キャリアパーク】メールがうざい・しつこいと感じたら!

微妙な口コミにもあった通り、キャリアパークはかなりメールが来るとたくさんの学生が言っています。

とはいえ、もし多くのメールがしつこいと感じたとしても、サービスを退会するのは早計です。たくさんの有用なサービスが無料で受けられるので、うまく活用したいですよね。

そこでおすすめなのが、キャリアパーク用の専用フォルダを作ること。そして通知をオフにすれば、自分が確認したいタイミングで見れば良く、わずらわしくありません。メールがうざいと感じたら、試してみてください。

キャリアパークの就職エージェントにも登録しよう!

ここまで、キャリアパークのサイト概要、サービス内容、口コミなどについてお伝えしてきました。

リード文や概要でも軽く触れましたが、キャリアパークの就職エージェントもおすすめです。

こちらに登録してカウンセリングを受けると、キャリアパークが厳選した300社の優良企業の中から、それぞれの学生に合った企業を紹介してもらえます。

大手企業グループ/東証一部上場企業/急成長ベンチャーなど、ナビサイト非掲載の求人もあって選択肢は多く、さらにブラック企業を避けられるのが安心ポイント。そのため、自分で調べるより簡単に就活を進められるのが特徴です。

加えて、年間1,000名以上を内定に導く就活のプロの徹底サポートが受けられ、自己分析・ES・面接・グループディスカッションなどの選考対策も充実しています。

とても人気で、就活生の3分の1が利用した経験があるほど(キャリアパーク公式ウェブサイトより)。

\もう就活で消耗しない!/

ボタンを押すと、キャリアパーク公式サイトへ移動します

まとめ:キャリアパークで納得の就活を!

今回はキャリアパークについて解説してきました。

とても人気のサービスで使える資料が多く、キャリアアドバイザーも本気で向き合ってくれ、登録しておくと心強い味方になるとお分かりいただけたのではないでしょうか。

就活の視野を広げたい人や、就活に苦戦してしまいそうな人は、気軽に利用してみてください。

就活は情報戦です。キャリアパークの資料をどんどん活用し、就活を制しましょう。