就活コラム

2020/03/09

就活の悩みを無料で相談したい!どんなサービスがある?

「ESの書き方が分からない!」
「面接でどう答えたらいいか難しい!」
「そもそも就活の進め方から分からない!」

初めての就活で、そんなお悩みにぶつかる方も多いのではないでしょうか。

身近に頼れる人がいれば良いですが、そうとも限りませんよね。しかし実は、世の中には無料で相談できるサービスが存在するのです。

本記事では、就活の相談を無料でする方法と、おすすめの就活無料相談サービスについて解説します。

就活の相談をする方法〜身の回り編〜

就活の無料相談サービスの話をする前に、まずは、身の回りでできる方法についてお伝えします。

大学のキャリアセンター

無料で就活相談ができる最も身近な場所は、何といっても大学のキャリアセンターです。就職センターや就職部といった名称のところもありますが、基本的には同じと考えてよいでしょう。

常駐の職員だけでなく、曜日限定でキャリアコンサルタントに相談ができる大学も多いので、ぜひ一度自分の通う大学のキャリアセンターについて調べてみてください。

大学の中にある分、気軽に足を運べるのが嬉しいところですよね。また職員の方たちも、自分の学校の学生なので何とかしてあげたい気持ちが人一倍強く、きっと親身になってくれるはずです。

ゼミ・部活の先輩

相談を専門の仕事としているわけではありませんが、ちょっとした相談をしたければゼミや部活の先輩に声を掛けてみるのがよいでしょう。

先輩に相談する利点は、あなたをよく知ってくれているということ。それだけに、通り一遍ではないオーダーメイドなアドバイスがもらえます。

また相談する側からすると、とても話しやすいですよね。先輩の側からしても、頼られて嬉しいですし、かわいい後輩のために何でも教えてあげたいと思うのではないでしょうか。

年齢が近いので、先輩の経験した就活情報はまだフレッシュなはずです。昔に書かれたWebメディアの情報よりも信憑性が高いかもしれませんよ。

ただ、誰か一人の情報だけを絶対とするのではなく、なるべく複数名に相談して、多様な就活経験を聞くのがおすすめです。

社会人

実際に、既に社会人となっている人に話を聞きに行くのもおすすめです。

代表的なのはOB訪問。知り合いで志望する企業に就職している人がいれば、その人に頼るのも良いですし、誰も思い当たらなかったら大学のキャリアセンターに足を運んでみましょう。通常は、新卒で就職した先の記録があるので、希望する企業の先輩を紹介してくれます。

もし該当者がいなければ、思い切って企業に問い合わせるのも手。そこに就職したいと思っていること、OB訪問をしようとしたら大学の先輩の中からは見付からなかった旨を伝えましょう。

紹介してくれる企業とそうでないところがあるかとは思いますが、もしOBを紹介してもらえなくても、会社案内などをしてもらえるチャンスにつながるかもしれません。

直接問い合わせる勇気がない人は、マッチャーなどのアプリを利用してみましょう。普通に生活していたのでは出会えないような大人たちと巡り合えるチャンスもありますよ。

プロにも就活の相談をしよう!しかも無料で!

ここまで身の回りの相談できる相手についてお伝えしてきましたが、バリバリのプロに相談する手もあります。しかも基本的には全て無料です。

身の回りの人に相談するのと違う点は、なんといっても相談を専門にしているからこその広い知見や客観的なアドバイス。

もちろん、同じ学校の関係者であるキャリアセンターでしかできないアドバイスや、先輩だからこそ語れる体験などもあります。彼らとプロとはどちらが優れているかという話ではありません。できることなら双方に相談し、幅広く情報収集するのが良いでしょう。

それでは、無料の就活相談サービスには、どんなものがあるのでしょうか?次の章から順に見ていきましょう。

おすすめの就活無料相談サービス① 就活エージェント

1つめは就活エージェントです。就活エージェントとは、学生のかわりに就職先を探してくれるサービスを指します。

一般的に、1人の学生につき1人のエージェントが付きます。就職先を紹介するには学生のことをよく知らなければならないため、最初にしっかりとカウンセリングをして、どのように進めていくかについて方針を決めます。

その後は就職先を紹介してくれるのと並行して、自己分析や業界研究のやり方なども教えてもらえます。「就活をどう進めるべきか迷っている」といった漠然とした悩み相談にも乗ってくれますので、まずは気軽に登録するのがおすすめです。

就活エージェントはたくさんありますから、インターネットなどで調べて自分に合ったところを探してみてください。

おすすめの就活無料相談サービス② 国の機関

意外に思うかもしれませんが、国の機関でも就活相談ができるのです。良かったら利用してみてください。

ハローワーク

ハローワークでも相談ができます。ハローワークと聞くと転職者用のイメージがあるかもしれませんが、「新卒応援ハローワーク」という、新卒専用のハローワークもあります。

ここでも一人ずつに担当者が付き、個別の支援が受けられる仕組みです。就活の進め方の相談はもちろん、ESや面接のアドバイスももらえます。

セミナーや職業適性検査を行っているところもありますので、地元から近いところを利用してみてくださいね。全国に56ヶ所ありますよ。

おしごとアドバイザー

あまり知名度は高くないものの、厚生労働省プロデュースの「おしごとアドバイザー」というサービスがあります。

こちらは電話やメールで就職に関する悩み相談ができます。直接誰かに会うわけではなく、また本名を名乗る必要もありませんので、「こんな基本的な質問は恥ずかしくて誰にも言えない」と思う内容であっても聞きやすいのが特長です。

利用できるのは平日の夜間と土日祝日のみになってしまいますが、始めるハードルは低いので、気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

おすすめの就活無料相談サービス③ 都道府県が運営するキャリアセンター

先ほど国の機関をご紹介しましたが、規模の大きな自治体ですと、それぞれが独自に若者向けのキャリアセンターを運営しています。

そこで次は、新卒でも利用できる代表的な施設をご紹介します。掲載の施設以外にも各自治体に様々ありますので、ぜひ地元の施設を探してみてください。

東京しごとセンター

「東京しごとセンター」は飯田橋(新宿から約10分)にある、東京都が運営する都民のための就業支援施設です。

一人一人に専任のキャリアアドバイザーが付き、職業の探し方、業界研究の方法、ES添削、面接対策と、内定獲得のための様々なお手伝いをしてもらえます。さらに企業の紹介が受けられる特典もあるのです。

1週間に1回を目安に、定期的に面談の時間を設けてもらえ、就活を進める上での悩み相談などが気軽にできるのがポイント。登録するのに予約は必要なく、思い立ったらすぐに足を運べます。

紹介される企業は東京都内のみになってしまいますが、都外在住でも利用できますよ。新卒と既卒3年以内の就活生を対象とした合同企業説明会も行っていますので、東京での就職を希望する人はぜひチェックしてください。

OSAKAしごとフィールド

「OSAKAしごとフィールド」は、天満橋駅(大阪駅から約15分)にある、大阪府が運営する就業支援施設です。

東京しごとセンターはいかにも公共施設といった感じですが、こちらは公園をイメージした空間となっていて、芝生エリアでくつろぐこともできます。就活に悩んで相談をしに行っても、待っている間にほっと落ち着けますね。

セミナーやイベントの中には、ビジネスゲームをプレイしているだけで、進め方によってはその場で企業からオファーをもらえるなどの面白いチャンスもあります。大阪近郊の方は、ぜひ利用してみてください。

まとめ

今回は、就活相談を無料で受ける方法と、おすすめの就活無料相談サービスについてお伝えしました。

就活の相談なんて誰にすればいいか分からなかったかもしれませんが、身近に無料で相談できる場所が色々あると思うと、気が楽になるのではないでしょうか?

可能であれば、相談する前に聞きたい内容を自分の中で一度まとめてみるのをおすすめします。それにより、相談している時間がより有意義になるからです。

とはいえ、本当にどうしたら分からないところからでも相談はできます。まずは気軽に足を運んでみてください。予約が不要のサービスもありますし、全て無料で利用できますので、活用しないのは損ですよ。