就活コラム

2019/12/11

これで就活をスムーズに!〜新卒エージェントで内定を〜

皆さん新卒エージェントはご存知ですか?最近になって利用者が増え、有名になりましたがその実態はなんなのでしょうか?

そこで今回は新卒エージェントと言う言葉をつい最近知ったあなたでも簡単に理解できるようにその実態と利用メリットなどをまとめました!

新卒・就活エージェントとは

新卒エージェントとはキャリアアドバイザーのことで、就活に関する様々なことをサポートしてくれます。

具体的には「自己分析の進め方」をはじめ「履歴書の添削」、「面接対策」そして「求人の紹介」と就活の一連の流れをサポート、しかも無料でしてくれると言うのが特徴です。

一般的には就活エージェントと言われています。

高校の教師のようだと考えれば分かりやすいと思います。

高校の教師はあなたの成績を見て目指せる大学を教えてくれたり、あなたが向いている学部を教えてくれ、それが就活に切り替わったモノが新卒エージェントです。

ですから新卒エージェントを利用すれば戦略的に就活を進めることができます。

新卒・就活エージェントを利用するメリット

上述した通り新卒エージェントは利用次第では就活を円滑に進めることができる夢のようなサービスですが、利用することによって得られるメリットをしっかりと理解していない学生がほとんどです。

以下ではなぜ就活生が新卒エージェントを利用するようになったかわかるような得られるメリット3つを紹介・解説するのでしっかり確認しておきましょう。

自分に合った企業を見つけやすい

1人で就活を行うよりも新卒エージェントと共に進めたほうが自分に合った企業を見つけることができます。

今現在就活をしているあなたは「自分はどんな企業があっているのだろう」と考えているのではないでしょうか?

新卒エージェントは面談を通して客観的な判断を下してくれるので自己分析で自分が見落とし気づかなかった強身を指摘してくれたり、マンツーマンでの対応を活かして就活生の性格の面からも自分に合った企業を紹介してくれます。

例えば将来起業願望があったり、会社に縛られている感じを嫌っている人はベンチャーに向いている傾向があると言われています。

また求人の数自体も新卒エージェントを利用したほうが選択肢が増えます。

企業の中には新卒エージェントでしか求人を掲載していないところもあるため、自分1人だけでアンテナを張っているよりも新卒エージェントを利用したほうが選択肢に入れることができる企業が増えます。

効率的に就活を進められる

新卒エージェントを利用すれば就活中の無駄を省くことができます。

新卒エージェントは大学のキャリアセンターに似通っていますが、キャリアセンターと違い民間の人材派遣会社が運営をしているため他企業との結びつきが強く、特別先行枠で企業から早期に内定をもらうことがあります。

さらには新卒エージェントの登録者限定で行なっている就活イベントなどもあります。

普段より近い距離で企業の方からお話を伺うことができたり、企業から担当者が直接仕入れてきた採用情報及び企業内の状況など公にならない情報を手に入れることができます。

また、企業の情報を得る手段として説明会などがあります。

一般の就活生は説明会で稀に起こる面接の対策や、全体のスケジュール管理そしてもちろんのこと説明会の募集確認など全てを1人でこなさなければいけません。

やらなければいけないことが多いのでスケジュール漏れや対策不足が原因での面接失敗、気になっている企業の説明会に申し込めなかったなどあり得ない話ではありません。

しかし新卒エージェントを利用すればスケジュールの管理はもちろん面接対策もしっかりしてくれるので空いた時間を他の時間に費やすことができタイムロスをなくすことができます。

内定が決まるまでのフォローが手厚い

内定をもらうまでには様々な準備をする必要があります。

その準備の手助けをしてくれ内定をもらうまでのサポートが手厚いのが就活エージェントです。

履歴書の添削もしてくれますし面接練習も受け持ってくれます。

面接においてはセミナーと違いポイントを抑えての即席の対策ではなくフィードバックの繰り返しによって完璧な状態に持っていくことができます。

また本人の性格・能力に合った企業をエージェント側で厳選して紹介してくれるので企業選びの面でも負担を減らすことが可能です。

さらに通常選考で落とされた場合、落とされた理由が解らずじまいですが企業からの直接フィードバックをいただくことができるので次の選考にもつながります。

新卒エージェントを利用するデメリット

以上メリットだけを見たら「絶対に使ったほうが良いじゃん!」と思うかもしれません。
では新卒エージェントを利用していない人は存在を知らない人なのかと言うとそれは違います。

メリットがある反面新卒エージェントを利用することで起きるデメリットもあるのです。

企業の選択肢が狭ばむ

新卒エージェントを利用すると大手の企業を狙っている学生は選択幅が狭くなってしまします。

理由としては、新卒エージェントの求人では中小企業を中心としているため大手からの求人が少ないと言うことです。

大手の企業はわざわざ求人広告を出したりエージェントを利用しなくても優秀な人材が入ってくるので自社での選考のみで人材を雇います。

一方で中小企業では自社での選考だけでは優秀な人材を十分に確保できないので長期インターン生からの採用や就活イベントの開催での集客さらには新卒エージェントを用いて採用の外部委託を行なっているのです。

学歴格差が出る

新卒エージェントには学歴で判断をところが多いです。

新卒エージェントでは大学による選考が基本となってくるため偏差値が下の大学になればなるほどオファーの件数が減ってしまいます。

これにより受ける企業の数が必然的に減ってしまいますしオファーという形態をとるので勝手に自分の中で受けることができる企業の上限を決めてしまうのです。

連絡の頻度が高い

新卒エージェントを利用すると連絡件数が非常に多くなります。

メリットの方でフォローが手厚いと記述しましたが、その分就活生に対して親身になってくれるのでスケジュールや企業との面接調整のなどで逐一確認を取ってくれるので必然的に連絡頻度が高くなってしまいます。

また面接や説明会の確認をとる際は1人でやるときは企業と個人の間でのやり取りで完結しますがエージェントを利用して申し込んだ場合、確認を取るとき企業、エージェント、個人の3区間でやりとりを行うので情報が伝達するまでの手間もかかります。

さらには新卒エージェントは求人の内容が就活生の希望や能力に少しでも沿っていると受けることを強く勧めてくるので、就職先が決まっていたり就活に慣れて一連の流れに手間がかからないようになったらエージェントからの連絡をわずらわしく感じるようになるかもしれません。

アドバイザーの質が悪い

これは正直運になってしまいますがキャリアアドバイザーの質が悪いことがあります。

新卒エージェントの目標は就活生を希望通りの企業に入社させてあげることではなく、企業に入社させるということが多いです。

ですので質の悪いアドバイザーに当たってしまうと

・企業の情報に詳しくない
・希望にあっていない求人を紹介し続ける

という状況になり、さらに最悪な場合は連絡しても返事がこないなんてこともあります。

ですから以上の状況に当てはまるようであれば別のアドバイザーに変更してもらうか、別の新卒エージェントの会社に変更したほうが良いです。

新卒エージェントでの利用の流れ

では実際に利用するにはどうすれば良いのでしょうか?

以下では利用するまでの流れをまとめてあるので確認しておきましょう!

新卒エージェントに登録

まずはアカウント登録をしましょう。

利用したい新卒エージェントのホームページに行きアカウント登録の画面に移ります。

そしたらフォームに必要事項を記入して登録が完了します。

面談を行う

新卒エージェントの登録が完了したら次は面談です。

面談では現在の就活状況や希望する職種を問われるので軽く近況整理などをしておく必要があります。

面談基本的にエージェントの事務所で行われますが事務所から離れた場所に住んでいる場合は電話での面談も可能となっています。

相談、話し合い

面談が終了するとキャリアアドバイザーとのマンツーマンのやりとりが開始します。

具体的には事前に行なった面談を元にあなたに適した企業を紹介してくれたり、スケジュール管理の手助けをしてくれます。

新卒エージェント全体としては履歴書などの添削や面談の対策を行なってくれるのでこちらを併用しながら就活を進めるという形になります。

新卒エージェント|おすすめの人気企業

最後は新卒エージェントを利用するならここ!という企業を4つ紹介します。

キャリアパーク就職エージェント

まず最初に紹介するのは「キャリアパーク就職エージェント」です。

この会社は大手就活サイトとしての独自のルートを活かすことによって就活後半(11月ごろ)からでも多数の大手企業の求人を紹介してくれます。

「希望する企業から内定が来ていない」、「もう少し上を目指してみたい」という方にオススメです。

▶︎キャリアパーク就職エージェント

doda新卒エージェント

「自分の就活に妥協はしたくない!」、「希望通りの企業に就職したい!」という方にぴったりなのが「doda新卒エージェント」です。

この会社はベネッセとパーソルキャリアの合併会社で、各々のコネクションを活かしてホワイト企業を含む4000社以上の企業の中からあなたが納得するような企業を紹介してくれます。

▶︎doda新卒エージェント

JobSpring

しっかりとしたサポートが欲しい方は「JobSpring」を利用しましょう。

専任のアドバイザーが就活全般をサポートしてくれ、就活後半にはプロのカウンセラーによるアドバイスをもらえます。

企業が就活の出遅れ層を対象としていて、就活ギリギリまで良い案件を紹介し内定獲得に導いてくれるため、最初から最後まで安心して就活に取り組むことができます。

▶︎JobSpring

まとめ

就職活動は基本的に1人でやるものだと思われがちですがそれは間違えです!

新卒エージェントを正しく使いこなせば効率良く就活を進めることができます。

自分にぴったりの就活方法を見つけスムーズに終えましょう!