就活コラム

2019/12/11

《《新卒生必見》》面接対策が全て。面接本番を迎える前にやっておくべきこと

新卒就活で企業が内定を出すにあたって、一番重要視しているのが面接です。

新卒採用では、最終的な判断が全て面接で行われます。新卒で入社するにあたって、面接対策を行うことは非常に大切になってくる事を皆さんも十分理解していると思います。

しかし、面接では最低でも面接官と自分の2人が存在しない限り実施することは出来ません。そんな状況の中で、どのように面接対策を行ったら良いのか頭を抱えている新卒の方も多いかと思います。

今回は、そんな就活生の為に新卒就活の面接を迎えるにあたっての対策方法を紹介していこうと思います。

何するのがいいの?新卒就活の面接対策でやるべきこと

新卒就活では、前述でも述べた通り面接が最も重要視されています

企業によって、エントリーシートや適正審査等は、選考から省かれる事があっても、面接が省かれることは絶対にありません。面接は、一人で実施する事は出来ませんが、一人で対策できることはたくさんあります。

そこでまずは、一人でも行える面接対策について解説していきます。

業界・企業の情報を説明できるようにする

皆さんは、選考を受ける企業についてどのくらい説明することが出来るでしょうか。

エントリーシートを作成する際に、選考を受ける企業やその業界について調べた事と思います。しかし、そこから面接に至るまでの間に業界や企業についての情報が薄れてしまっている人が毎年面接で苦労をしています。面接では、言葉を通じて選考が行われる訳ですから、それと同時に時間に限りがあります

エントリーシート等と違い、調べながら確認する事も、修正することも出来ません。その為、企業や業界についての情報を持っているだけではなく、質問に対して即座に説明できるようにならなければいけないのです。面接では、質問に対して適切に応えるといったコミュニケーションをスムーズに取ることが大切です。これらに、違和感を与えてしまうと面接で落ちる可能性が非常に高まります。

その為、面接対策を行うことは非常に大切なこととなってきます。面接を行う前には、業界・企業についてもう一度分析を行い、言葉で説明できるような準備をしておきましょう

自己分析を言葉にする

就職活動が始まってから、耳が痛くなるほど「自己分析」という言葉を聞く機会があったのではないでしょうか。

自己分析とは、今の現状や過去のエピソードから、自分の強み・弱み・何に喜びを感じるのか等を分析し、どのような人間であるのかを探る事です。もうわかっている、完璧にやってるよといった人も多い事と思います。しかし、業界・企業研究と同様で自己分析に関しても言葉で説明するとなるとちゃんと応えられる人は多くありません。

面接官に様々な質問をされる中で、言っている事の辻褄が合わなくなったり、軸がブレてしまう人が多いのです。逆を言えば、面接官はいろんな質問をすることであえて発言をブレさせようと試みます。どのくらい自分の事を理解していて、自分の軸がブレていないのかをチェックしているのです。

ここで一度練習をしてみましょう。次の問いに対して各質問1分以内で応えてください。

・この会社を志望した動機は何ですか?
・あなたの自己PRをしてください。
・あなたの就活の軸は何ですか?
・なぜこの会社の選考を受けたのですか?
・あなたの強みはなんですか?
・この会社でどのような事をしていきたいですか?

皆さんは、以上の質問に対してブレることなく応える事ができたでしょうか。このように新卒採用の面接では、似たような質問を繰り返しすることであなたの本質を探ります。

自己分析の結果を、分かりやすく言葉にできるように、分析結果の整理をしてみましょう。そして、質問に対して即座に応えられる準備をしておきましょう。

質問の想定をする

最後に紹介する一人で行える面接対策が、質問の想定をすることです。

新卒就活の面接は、質問される内容が想定しやすいのが特徴です。言い回し方や、その企業の事に関する質問に違いが生まれるものの、一般的にはどの企業も質問内容が共通している事が多いのです。

まずは、世の中に出ている一般的な新卒就活で聞かれる質問に対して100%応えられる対策をしておきましょう。そうする事で、他の質問が来た時にも応用して受け応えることが可能となります。

【一般的な質問例10選】
・自己PRをお願いします
・あなたの強み・長所を教えてください
・あなたの弱み・短所を教えてください
・あなたを動物に例えるとなんですか
・学生時代に最も頑張ったことを教えてください
・サークルやクラブ活動の内容を教えてください
・学生時代に学んだ事は何ですか
・失敗体験を教えてください
・今までで一番うれしかったことは何ですか
・あなたが一番長く続けてきたことは何ですか

また、その企業に関する質問に対しては、業界・企業分析を深める事が出来ていれば想定することが可能です。分析がしっかりと行われており、分析して得た情報を言葉で話せる用になっていれば、どんな質問がきてもある程度は応える事ができます。

質問を想定することは、質問への対応力を高める為にも非常に大切な事です。様々な情報から、どのような質問をされるのか想定し、受け答えられる準備をしましょう。

面接でよく聞かれる質問の対策!まずは3つの質問を抑えておこう!

新卒就活の面接対策はプロに相談するのがおすすめ

これまで、一人で行える新卒就活の面接対策を紹介してきましたが、次は誰かのサポートを受けながら行う事ができる面接対策について紹介していきます。

何事でも一人で行うと、その質は自分の力量次第となってしまいます。その為、人によって完成度に大きな差が生まれてしまいます。一人でやる事には、何事にも限界があると思います。

そこでオススメしたいのが、就活エージェントサービスです。

就活エージェントには、就活に関するプロのアドバイザーの方が在中しております。そこでは、自己分析サポートや業界・企業研究等就活に関するあらゆる事をプロのアドバイザーの方が1対1でサポートしてくれるのです。

一人では、たどり着くことができなかった領域まであなたの就活のサポートをしてくれます。サポートの中には面接練習も含まれている為、対策するだけでなく実際に実施してみる事も可能です。

一人で頑張る事に限界を感じている人は、是非就活エージェントでプロのアドバイザーの方に相談してみてはいかがでしょうか。

JobSpring

キャリアチケット

Conpiness就活エージェント

まとめ

新卒就活において、面接は避けて通ることはできない道です。面接を通過することが出来なければ内定をもらう事はできません。面接を通過する為には、面接対策が必要な事は皆さんも十分理解していると思います。

今回紹介した面接対策を実施することができれば、必ず他の人に差を付ける事ができます。さらに、就活エージェントを活用することで、プロの就活アドバイザーの方が、自分で準備した面接対策をさらに抽象度高く整える事ができるのです

自分の力を極限まで発揮し、周りの力を上手く活用することで、面接で勝ち抜いていける最大の準備をしていきましょう。