就活コラム

2019/10/25

就活しんどい時期はどう乗り切る?対処法をご紹介

慣れないスーツ、慣れない敬語。その上とても長丁場となる就活。
肉体的にも精神的にも「しんどい」「疲れた」と感じてしまう人も多いでしょう。

あなたは就活がしんどいと感じたときどうしていますか?

「今は仕方ない」と疲れやストレスを溜めたままにしていませんか?

たしかに就活だから仕方ないということはあります。ですが、できるならばそのままガムシャラに就活を続けるよりも、一度立ち止まったり、休んだりすることをオススメします。

ここでは、就活がしんどいと感じ立ち止まったときには何をすべきなのか、どのようにリフレッシュすればいいのかをご紹介します。

就活をしんどいと感じてしまう理由

あなたは自分が就活のどこに「しんどい」と感じているのか理解していますか?

しんどいと感じる理由が分からなければ改善することができません。万全の状態で就活に挑む為にも自分の今の状態を把握しましょう。

内定がもらえない

就活において内定がもらえないというのは、とても辛いですよね。

特に最終面接までいた第一志望の企業やスラスラ答えられて面接官の反応もよかったし絶対受かってる!と思っていた企業に落ちてしまうと、

「この先どうすればいいのか、自分を必要としてくれてるところはあるのだろうか。」

とネガティブなことばかり考えてしまい精神的に追い込まれていきます。

就活をする理由が分からない

まだ働きたくないという思いがあったり、将来やりたい事が分からなかったりするまま就活を行っている学生も少なくはないでしょう。

ですが、就活に限らず、何かを行動に移す上で目的が明確でなければ、モチベーションも上がりませんし、うまくいくことも難しいです。

そうなると自分は何のために何をしているんだろう?と迷走してしまうのです。

スケジュール管理が大変

忙しいときには毎日のように説明会や面接に参加し、家に帰ってからも次の日の面接のための準備をすることとなります。加えて、学校やバイトにも行かなければいけませんよね。

大学生になって割と暇な時間を過ごしていて忙しいのに慣れていない人や忙しくはしていたが直前で予定を決めていて先の予定を入れる習慣がなかった人もいるでしょう。

そのような人は、1日にいくつもの予定が入った場合、時間配分や優先順位などどう組み立てればいいか分からずこんがらがってしまいます。

また自由な時間を作ることが難しくなるため、自分の好きなことをする時間や友達と遊ぶ時間までが奪われてしまいます。スケジュール管理が上手くできていないと尚更です。

そうなると就活ばかりの毎日となりしんどいと感じてしまうのです。

さらに最近ではスマホのアプリでスケジュール管理ができるために紙の手帳に書く習慣がついていないという方も多いでしょう。

スマホだと用途ごとに色を変更できたり、時間を通知してくれたりするものだってあります。
そのようなデジタル機能に慣れてしまっている人は、すべて自分でやらなければいけないアナログな部分に慣れるまでしんどいと感じてしまいます。

就活がしんどい時に乗り切り方法

「しんどい」と感じる理由が分かったなら、そのまませずに対策を打っていかなければいけません!
では、具体的にどのように解決していけばいいのでしょうか?

自己分析をもう1度やる

就活をしんどいと感じる理由として、内定がもらえないことと就活をする理由が分からないことをご紹介しました。

ですが、自己分析をやり直すことで内定がもらえるようになったり、自分の将来について見えてくるようになったりするかもしれません!

なかなか内定がもらえないとなると、もともとやっていた自己分析にズレがあったり、間違っていたりする可能性があります。ズレや間違いがあると自分では気づかないうちに、面接での返答に矛盾が生じ、面接官に「この子は自分の意志を固められていないのかな?」という印象を与えることとなります。

自己分析でしっかり自分自身と向き合い、自分の中で曲げられないもの、譲れないものなどがはっきりしていると、何を聞かれても大きくズレた回答にはならないでしょう。

また将来やりたいことが分からないという人は、「働く」ということに重点を置きすぎているために自分の将来が想像できていない可能性があります。

もう少し気楽に、自分の好きなことや熱中できたことを思い浮かべてみてください。

きっとその中に自分はここだけは負けないっていう強みや、この先こんなことに関わってみたいというものに気づくことでき、今後進むべき道が見えてくるでしょう!

就活がしんどいと感じるときだからこそ、自分自身としっかり向き合い、就活にポジティブな状態で挑めるようにしましょう!

私生活を見直す

就活をしんどいと感じる理由として3つ目にあげたスケジュール管理について。これは私生活を少し見直すことで精神的にも肉体的にも楽になるかもしれません。

みなさんは1日にどれだけスマホ画面を見ていますか?

少し時間ができたらすぐにスマホを開いてしまうという人は多いでしょう。

ですが、その少しの時間をスマホではなく、次の日の面接対策の時間に当てることはできますよね?そうすることで夜に自分の時間を作れたり、いつもより少し早く寝ることができたりします。

隙間時間を上手く使えるようにしましょう。

また食生活の見直しも必要です。

しんどくて食べる気がしないという方もいるでしょうが、しっかりとバランスの取れた食事をし体調を崩すことのないようにしましょう。

就活のプロに相談する

しんどい時、辛い時に一人で抱え込むのはよくありません。

家族や友達に相談するのもいいでしょう。ですが就活のプロ、いわゆる就活エージェントに相談することもオススメです!

就活エージェントの人はこれまで、何人もの就活生の悩み相談やサポートをしてきています。

自分の話しを聞いてもらうだけでなく、いろんな経験をした人や悩みを持っていた人の話を聞くことで悩んでいるのは自分だけではないと楽になるかもしれません。

またたくさんの就活生を見てきた経験からより的確なアドバイスをしてくれるでしょう。

▼就活エージェントに無料で相談する
JobSpring
JobSpringは、利用者の方の内定率91.7%のエージェントです。内定を獲得するまで、複数回の面談を通して、企業選定や自己分析、面接対策の手伝いをしてもらえます。自分1
人で就活のタスクを管理するのは大変でしょうが、キャリアコンサルタントの方に並走してもらえるのは心強いですよね。

キャリアチケット
年間1万人の就活生のサポートを行っているエージェントです。数々の内定実績を出しており、利用している学生の満足度も高いエージェントです。

エージェントの中には、通常ルートとは異なり、ES免除など、企業の特別選考枠を紹介してくれるところもあります。少しでも就活を効率的に行うために、ぜひ活用してみてください。

就活がしんどい時乗り切る方法:マインド編

ここまで3つの対処法をご紹介しましたが、それでもやっぱり「しんどい!」という方。
そんな時は一旦就活のことを忘れてみませんか?

1日思いっきり休む

しんどいと感じていたり、疲れが溜まったりしているときは、眠れていたつもりでも質のいい睡眠ができているとは限りません。質のいい睡眠をとることは、肉体的な疲れを回復するためにはもちろんですし、精神的な疲れをとる為にもとても重要です。

就活のことなんて忘れて、起きる時間なんて気にせずに寝てみてください。きっとスッキリしますよ。

ですが、眠れないという人もいますよね。そんな人は映画でも観ながらゴロゴロ、ダラダラしてみるのもいいでしょう。

1日思いっきり遊ぶ

就活中は忙しくて遊ぶ時間があまり取れませんよね。
就活がうまくいかなくて焦っているかもしれませんが、そんなときこそ1度気持ちを入れ替えるためにも思いっきり遊びましょう!

友達とスポーツをしたり、プチ旅行に行ってみたり。

就活から一旦離れてリフレッシュすることで、しんどいという気持ちも和らぐでしょう。
また友達と話したり、旅行で新たな土地に行くことで今までとは違う価値観に出会い、これからの就活や将来を変えるきっかけがあるかもしれませんよ。

まとめ

就活をしんどいと感じることは誰にでもありうることです。
そうなったときに重要なのは、自分のモチベーションをどう上げていけるかです。

しんどいと感じたままでは、面接の際にもその空気が面接官に伝わってしまう事
だってあります。

就活に前向きに挑むためにも、自己分析と私生活の見直し、適度なリフレッシュをするようにしましょう!!