先輩たちのES

2019/04/08

【19卒】ADKホールディングス インターン ES

19卒 ADKホールディングス ES情報

ADKホールディングスの19卒 ES体験談です。ADKホールディングスのESの設問などを知ることができます。

プロフィール

・企業名:株式会社ADKホールディングス
・大学名:日本大学
・性別:女
・業界・業種:広告
・本選考ORインターン:インターン
・最終選考結果:ES落選

【2019卒・ES選考不合格者事例】

【企業名】:株式会社ADKホールディングス

【本文】(聞かれた設問と答えた内容)

学生時代、他人を巻き込んで達成した経験を教えてください。  400字以下

  
にじげんの長期インターンでは、3つの事業をこなしました。1つ目は30代40代女性向けキュレーションメディアの『Clover』で編集と企画。2つ目は電話占いのオウンドメディアの『電話占いラボ』のオリジナルコンテンツの責任者。3つ目は他社から依頼された記事広告の執筆。3つともwebだからこそ恐ろしい共通点がありました。それは常にSEOと数字を追いかけなければならないことです。一時期、他社のコピペ問題があり、私たちも続けられるか分からない状況に陥りました。そこで信憑性と更に読みやすい記事を追求するために編集部の立ち上げを提案し、実行しました。今まで挙げた記事は全てコピペチェックをしました。また、もっと読みやすいコンテンツを整えるためにKWを絞り、アウトライン作りの工夫や体験談・アンケートを取り入れました。その結果PV数が伸び、SEOも1桁台に入る記事が倍増しました。

社会に出て実現したいことを教えてください。  400字以下

私は社会に出たら『1人1人が忘れかけていたときめきを取り戻す』ようなアクションを起こしたいです。最近、少子化や不安な経済状況、格差拡大など未来に対して希望を持てない人がたくさんいます。そこで私は小さなときめきから取り戻していくことが大切であると考えました。私は今までADKワカスタで若者マーケティングをやってきました。「セブンイレブン×富士ゼロックスのマルチコピー機を若者向けに広める施策」をグループリーダーとしてグループ全体を仕切りつつ立案しました。若者のインサイトやどうしたら心に響いて喜ばれるかまで考え抜きました。その結果、心霊写真風とくじを組み合わせたプリントを提案し、クライアントの評価で1位を取りました。この施策も決して大きいものではないですが、若者に小さなときめきを与えられるような提案をしました。このように私は、小さくても1人1人にときめきを与えられるような社会を実現したいです。

着物や和服を現代の若者に訴求する施策を考えてください。  400字以下

私は着物や和服を現代に訴求する施策として『和製ホムパ』を提案します。最近、若者は何かに取ってつけてパーティーや○○会をしたがる傾向があります。その中でもホームパーティーは流行りの兆しがあります。そこで和服とホームパーティーを掛け合わせたらムーブメントを起こせるのではないかと考えました。和服はどうしても特別なときに着るため1年に1回も着れないイメージがあると思います。あえて着物を季節や行事関係なく気軽に着てもらうためにも、「友達と」、「家で」、「パーティー」といった具合に身近さと少しの特別感でちょうどいい若者のインサイトに基づきました。和服と合わせて若者のパーティーでは珍しいような寿司や和食などを合わせて一味も二味も違うようなパーティーをすることもできます。また、和服とホームパーティーという組み合わせでSNS映えも叶います。『和製ホムパ』で若者に新たな和服の価値を訴求します。

バレンタインが更に盛り上がる施策を考えてください。  400字以下

私はバレンタインが更に盛り上がる施策として『ドゥ・チョコレート』を提案いたします。若者やパリピをターゲットとします。コンセプトは「全員全身でチョコを味わおう!」です。最近のバレンタインは友チョコや自分チョコ等多様化しています。そこで更にジャンルを開拓すべく、「ドゥチョコ」を確立します。イベント概要としては水鉄砲ならぬ「チョコ鉄砲」を掛け合います。ミルク~抹茶まで色とりどりなチョコレートを掛け合うことで盛り上がること間違いなしですし、SNS映えも確実です。他にもDJが来てバレンタインソングを会場内にガンガンかけてチョコレートドリンクを片手に踊ったり、様々な原産地のカカオを食べ比べられたりと充実したラインナップにします。プロモーションとしてはバケツたっぷりのチョコレートをかける動画にインスタグラムなどのSNSでハッシュタグ「#ドゥチョコ」を添えて拡散します。『ドゥ・チョコレート』で日本のバレンタインをホットに盛り上げていきます。