先輩たちのES

2019/04/08

【19卒】みずほ証券 本選考 ES

19卒 みずほ証券 ES情報

みずほ証券の19卒 ES体験談です。みずほ証券のESの設問などを知ることができます。

プロフィール

・企業名:みずほ証券株式会社
・大学名:日本大学
・性別:女
・業界・業種:金融・証券・総合職
・本選考ORインターン:本選考 
・最終選考結果:ES通過

【2019卒・ES選考合格者事例】

【企業名】:みずほ証券株式会社

【本文】(聞かれた設問と答えた内容)

学生時代に力を入れたことを入力してください。300字以下

  
私はインターンシップ先で後輩の指導に力をいれました。後輩たちに通常は、習得までに1年かかる重要書類作成を3か月で習得させるという依頼を上司から受け、内心困難だと思いましたが、やる前から諦めたくないと思い挑戦しました。
この目標達成には、従来のやり方を変える必要があると考えました。
これまでは、講義形式でしたが、それでは内容も難しく、後輩たちがモチベーションを保つのが難しいと考えたので、実践形式の問題を作成し、疑問点があればその都度、質問を受けるという形式にかえる形式に変えました。結果、後輩たちのモチベーションを維持することができ、目標達成することができました。

当社を志望する理由を入力してください。300字以下

私は日本経済活性化のため証券業務を通して、投資の更なる促進に貢献したいと考え志望する。そして、そのためには自己成長できる環境が必要不可欠だと考えた。なぜなら証券は無形商品であるため他との差別化の図りにくいものであり、お客様の投資行動を促すためには自らの人間力を付加価値として加えなければならないと考えるからだ。また貴社では銀信証の連携に力を入れており、その環境を活かすことでこそお客様に最適な提案をすることができると考えた。入社後は貴社で幅広い知識やノウハウを身につけお客様1人1人と強い信頼関係を築き、最適な商品やサービスを提案したいと思う。

希望コース選択の理由を入力してください。

・M職オープンコース理由 150字以下
M職オープンコースを志望する理由は、全国転勤や様々な部門を経験することによって自己成長できると考えたからだ。私は、都心や地方都市で働くことで刺激を与えてもらえると考える。なぜなら、それらによって様々なお客様の層やニーズに対応できる力が身につき自身の成長に繋がると考えるからだ。

テール業務を選んだ理由 200字以下

中小企業・個人のお客様に寄り添い、最適な提案をしたいと考えたからだ。中小企業・個人のお客様はニーズが似ているようで違うと考える。それらの違いを吸収することで自己成長と最適な提案に繋がると思う。学生時代、アパレルショップでお客様に寄り添い最適な提案をして喜んでもらう点にやりがいを感じており、通ずるものがあると考えた。また、証券のリテール営業ではお客様の人生の悩みをone MIZUHOの力を使い解決できると確信した。

プライベートバンキング 200字以下

超富裕層なお客様のお金の悩みを全て解決したいと考えたからである。プライベートバンキング営業は高度な知識と提案が要求される。なぜなら、お客様自身が高度な知見を持っており通り一辺倒な提案では満足していただけない為である。そのため、私自身も高度な知識が必要になるため日々知識をつけ自己成長を怠ってはならないと考える。更なる高みを目指し自己成長し、最適な提案をお届したいと考えた。