先輩たちのES

2019/04/08

【19卒】AGC 本選考 ES

19卒 AGC ES情報

AGCの19卒 ES体験談です。AGCのESの設問などを知ることができます。

プロフィール

・企業名:AGC株式会社
・大学名:日本大学
・性別:女
・業界・業種:化学メーカー
・本選考ORインターン:本選考 
・最終選考結果:ES落選

【2019卒・ES選考不合格者事例】

【企業名】:AGC株式会社

【本文】(聞かれた設問と答えた内容)

学生時代頑張ったこと

  
テーマ:他の人と協力して取り組んだことについて 100字以下
株式会社にじげんで学生リーダーとして、それまでのまとめサイトに代わりアラサー女性動画メディア事業を立ち上げ、学生インターン6人と切磋琢磨し、再生数6万回を突破したこと。

上記活動の目標  100字以下

役職関係なくお互いが意見や施策を出し合いながら、1つでも多くの提案を実行していき、立ち上げで3ヶ月半を目処に1万回再生と視聴者の半分以上をターゲットの女性とすること。

上記活動の内容  300字以下

私は昨今のまとめサイトの乱立に対し、「本当にターゲットの心に訴えることができているのか」と疑問を感じ、新事業を提案し、社員と2人で立ち上げました。しかしインフルエンサー探しや再生数向上など、ゼロから始めることの難しさを痛感しました。そこからインターン生を6人集め、情報のインプットと共有を増やすため、人気Youtuberや動画メディアを分析したり、webマーケティングの成功事例を多数調査しました。また、リアルな声を聞こうと渋谷で街頭インタビューをし、150人の恋愛に対する本音を集めました。試行錯誤の結果、ノウハウを得ることができ、アラサー女性に刺さる動画メディアを実現することができました。

上記活動の結果  200字以下

学生リーダーとして、動画メディア事業を立ち上がり、2つのチャンネルを作りました。1つは街頭インタビューで男女のリアルを引き出すメディア、もう1つは占い師のインフルエンサー動画です。前者は毎日1本上げ、後者は週3本上げました。ホステス占い師のインフルエンサーが好評で、再生数は3ヶ月半で3万回を突破しました。チーム内で多くの施策を打ち出し、モチベーションを高め合いながらできたから達成できたと考えます。